京都市山科区N様邸の水廻り(浴室・洗面所・トイレ)のリフォームが完成しました!

2022年10月14日 施工 現場中継

今回のブログでは京都市山科区N様邸の浴室・洗面所・トイレリフォームの完成をお伝えします。

施工前

まずは施工前の現場の様子をお伝えします。

浴室はお掃除の大変なタイル張りで、劣化も激しく洗面所側の床は湿気が回ってカビが発生していました。

浴室のスペースの割には洗面脱衣室のスペースは広いですね。
冬場は勝手口やサッシからの冷気で脱衣所全体がヒヤッとしそうです。

トイレもタイルで和式でした。
トイレも夏場は暑く冬場は寒そうです。

解体工事

まずは浴室・洗面脱衣室・トイレともにすべてを解体していきます。

解体後がこちらです。
設備の配管以外のものはすべて撤去されました。

浴室部分の壁は下地のみを残してタイル部分はすべて撤去しました。

左官工事

解体後には土間コンクリートを施工しました。

設備工事

給水・給湯配管の施工を行います。

大工下地工事

こちらはトイレのスペースです。
下地のうえから構造用合板や石膏ボードを施工しました。

洗面脱衣室のスペースです。
こちらもトイレと同じように下地が施工されました。
内装(クロス・床)工事と住宅設備の設置などが完了すれば完成です。

完成

ユニットバスはパナソニックのオフローラを設置しました。
サイズは1216です。
大変だったお掃除が随分楽になりますね!

洗面化粧台はTOTOのVシリーズを設置しました。
シンプルな洗面化粧台ですが、三面鏡で収納力も抜群です。

浴室と洗面脱衣室にあったわずかな段差も解消されました。
樹脂製のドア枠なので湿気にも強くもう安心です。
浴室の隣側にトイレがあります。

タイルで和式のトイレから洋式のトイレへと生まれ変わりました。
TOTOのZR1を設置しました。
トイレに段差もなくなりとても使用しやすくなりました。

今回のリフォームではそれぞれの水廻りの配置を変更することでスペースを無駄なく使用しました。
そのため浴室スペースも以前より広く確保することができました。
設備機能もだんぜん向上してとても使いやすくなりいいことづくしですね♬

公式SNSアカウント

  • YouTube
  • Instagram
  • Pinterest
  • Facebook
  • LINE
© 2023 リフォーム・リノベーションを京都でするならサンコウホーム