京都府向日市T様邸のマンションリフォームが完成!洗濯機も室内へ

2023年02月06日 施工 現場中継

京都府向日市T様邸のマンションリフォームの完成をお伝えします。

今回のリフォームは、間取り変更なしの内装、水まわりリフォームになります。

施工前

施工前の様子からお伝えします。

ダイニングキッチン!広さは8帖あります。

キッチン前にコンクリートの出っ張りがあり、本来キッチンの真上にある吊戸棚は

横にずれて設置されてたので冷蔵庫や食器棚を置くにも高さ制限がありました。

洗面台は、洗面ボウルも小さく、水栓も回すタイプのため使いづらいものでした。

浴室は、浴槽の中は湯垢がとれなくなってる状態で、コーキングされてる所はカビで真っ黒になってました。

トイレは柱の関係で隅付きタンクのトイレが設置されてました。

ダイニングキッチンの他に居室は、和室が2部屋ある2DKの間取りで

どちらも壁はカビの染みがついてました。

 

工事中継

使わないものは解体・撤去していきます。

養生していきます。玄関外も忘れずに!

トイレは、トイレ本体、床のクッションフロアを撤去しました。

ダイニングキッチンではキッチンを撤去し、床のクッションフロアも撤去しました。

浴室では以前の物は全て撤去し、新しいユニットバスを設置していきます。

和室だった所は、洋室にしていきます。

畳は撤去したので、敷居との段差がでるので根太(ねだ)を設置し高さを調整します。

根太(ねだ)とは、床板を支えるための床下に渡す横木になります。

根太(ねだ)の上に合板を張ります。

敷居とは、まだ段差がありますね。

仕上げの床材を施工していきます。床材は東洋テックスのLF04チェリー柄を使用してます。

敷居との段差はなくなりましたね。

フローリングの施工も終わり、クロスの貼り替えをしていきます。

既存のクロスは全て剥がし、パテで壁面の凹凸を埋めていきます。

パテが乾いたらサンドペーパーをあてて壁面を平らにしていきます。

それが終わると仕上げにクロスを貼っていきます。

 

完成

完成したので各部屋ご紹介していきます。

和室があった部屋は、2部屋とも洋室になりました。

押し入れだった所は、襖を外しパイプハンガーを取り付け、オープンタイプのクローゼットになりました。

ダイニングキッチンは、もともとあった場所に新しいキッチンが入りました。

水栓は、シングルレバー混合水栓になったので水、お湯の出し止めもしやすくなりました。

以前は、室内に洗濯機置場がなかったので、キッチンの右端には洗濯機置場が新設されました。

室内にあるとドラム式の洗濯機も置くことができますね。

トイレは、TOTOのCS140を設置しました。

セフィオンテクト加工されているので汚れにくさがずっと続くお掃除簡単・キレイなトイレとなってます。

洗面台は、TOTOのBシリーズを設置しました。

洗面ボウルは以前より大きくなり、衣類の手洗いもしやすくなりました。

収納も従来品よりもたっぷり収納できます。

洗面所にも、アクセントクロスを貼りました。

ダイニングキッチン、トイレと同じリリカラのXR-600になります。柄がはいってるので

エレガントな仕上がりになってます。

最後は浴室。

浴室は、TOTOのリモデルバスWH 1116サイズを施工しました。

シャワーのフックの位置も変わって使いやすい位置になりました。

とってもシンプルな浴室ですが、それが今風ですね。

 

マンションリフォームを検討しようかと考えてられる方は是非一度お問い合わせしてみてくださいね。

お問合せはこちらからどうぞ!!

水廻りリフォームのお得な情報はこちらからどうぞ

公式SNSアカウント

  • YouTube
  • Instagram
  • Pinterest
  • Facebook
  • LINE
© 2023 リフォーム・リノベーションを京都でするならサンコウホーム