サンコウホームは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています

SDGsとは?

『Sustainable Development Goals』の略で、SDGs:持続可能な開発目標と呼ばれ、2015年9月の国連サミットで採択されました。

2030年までに持続可能で、より良い世界への達成を目指す、国際社会共通の目標です。

今後、各国・各企業への取り組みの加速が求められている指標です。

サンコウホームのSDGsへの取り組み

株式会社サンコウホームは、経営理念に基づき、持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。

SDGsロゴ

目標11 住み続けられるまちづくりを

耐震診断&テクノストラクチャー『エネルギーの収支ゼロ、災害への不安ゼロ、くらしのストレスゼロ』

強く、優しく、資産価値も高い長期優良住宅『パナソニック テクノストラクチャーの家』を新築住宅に採用しております。

耐震診断を行い、地震に強いテクノストラクチャー工法による建築で、耐震構造を兼ね備えた『いのちを守る家』が実現。

エネルギーの収支ゼロ・・・高い断熱性と設備で省エネ、太陽光発電で創エネ
災害への不安ゼロ・・・高強度梁「テクノビーム」&「断熱耐震パネル」
くらしのストレスゼロ・・・開放的な間取り、明るく心地いい住空間

『パナソニック テクノストラクチャーの家』を建築することにより、長く住み続けられるまちづくりに貢献しています。

テクノストラクチャーについてもっと見る

目標13 気候変動に具体的な対策を

セルロース断熱を取り入れてCO2削減

アップルゲートのセルロース断熱材を取り入れており、夏涼しく、冬暖かい空間を実現。少しの冷暖房でお部屋全体が快適な空間となります。室内温度の上昇・下降を抑制し、冷暖房費の大幅な削減につながります。

セルロース断熱は、製造過程においても二酸化炭素をはじめとする有害物質を発生させません。

また、エコ建材であり、製造段階でも消費エネルギーが少なく、環境汚染の原因を作らない断熱で、リサイクル率も非常に高いことから、地球環境へのやさしさにつながっています。

セルロース断熱についてもっと見る

目標8 働きがいも経済成長も

積極的な雇用で働きがいを促進

新卒採用 京都の建築会社サンコウホーム/成長企業で働く!

サンコウホームは、京都・滋賀に密着して住宅のリフォームや新築を行っている成長企業です。

地域密着企業として、京都で設立してか50年以上の間、多くのお客様からご愛顧いただいています。

リピートや紹介でも工事の依頼が増加しており、現状の人員では対応できず、中には泣く泣くお断りをさせていただいてるご依頼もあります。

積極的に、京都・滋賀を中心として、新しい仲間をお迎えし、多くのお客様に対応できる体制を作っていっています。

経済成長に貢献する企業の発展を追い続けながら、従業員の働きがい・生きがいも提供し続けています。

採用・求人情報についてもっと見る

目標3 すべての人に健康と福祉を

野球教室を開催して地域社会に貢献

地域貢献 野球教室『子供たちの笑顔と未来のために』

~子供たちの笑顔とみらいのために~

サンコウホームは、建築業を通して、優しさ溢れる街づくりをお手伝いしています。

子供たちの笑顔と未来のため、より安心で快適な暮らしづくりのために、様々な社会貢献に取り組んでいます。その一つとして、野球教室を開催しました。

野球を通じて、子どもたちのため、またはそれを応援する家族・関係者のために、何かお手伝いが出来ないか、地域社会に少しでも貢献できることはないかと考えています。

子どもたちの笑顔と未来のため、家族の笑顔があふれる社会を作るため、これからもお手伝いが出来ればと思っています。

開催した野球教室についてもっと見る

京都パープルサンガ 京存共栄パートナーへ

京存共栄パートナー

2021年11月より、サンコウホームは京都パープルサンガの京存共栄パートナー(ブロンズパートナー)となりました。

京都の活性化に貢献し、ともに発展・成長することを目指すパートナーとなり、京都パープルサンガを応援しています。

京存共栄パートナーについてもっと見る

公式SNSアカウント

  • YouTube
  • Instagram
  • Pinterest
  • Facebook
  • LINE
© 2022 リフォーム・リノベーションを京都でするならサンコウホーム