京都市北区A様邸ベランダ防水工事~ベランダのメンテナンスはとっても大事!劣化は雨漏れの原因となります~

京都市北区A様邸のベランダ防水工事が始まりましたので

ご紹介します!

ベランダの防水の耐久年数は10年ほどです。

10年を過ぎると防水性が劣り、ベランダに雨水が浸透してきます。

ほおっておくと劣化がひどくなり、雨漏れの原因に。

雨水がベランダから内部に侵入することもありますし、

外壁に影響を及ぼすこともあります。

早めにメンテナンスしてあげないと、大掛かりな工事が必要になることも・・・

外壁や屋根のメンテナンスも大事ですが、

ベランダ防水のメンテナンスも同じように大事です。

それでは既存写真のご紹介です。

雨水が外側に流れるようになっていて、水がたまる部分は

汚れがひどく、雨水が常にたまっているような

状態で、少し浸透しているようにも見えます。

ひび割れも見られました。

ひび割れ部分や、防水の浮きがみられる部分は

ケレンをして旧塗膜をはがしていきます。

下地処理をして、上塗りしていきます!

ダイフレックス エバーコートZero-1Hという

防水材を使用しました!

早めにメンテナンスを行うことで、大掛かりな工事をする必要がなく、

旧塗膜に上塗りすることで、メンテナンスが完了します。

これでベランダからの雨漏れの心配はなくなりました!

工事は乾燥期間も含めて3日ほどで終わりますよ~

公式SNSアカウント

  • YouTube
  • Instagram
  • Pinterest
  • Facebook
  • LINE
© 2022 リフォーム・リノベーションを京都でするならサンコウホーム