京都市中京区T様邸 1、2階部分改修工事始まりました~1階解体・下地~

T様邸の1階2階の全面改修工事が始まりました☆

築約80年の古民家を改修して研究室としてお使いになりたいとのご依頼でした。

P3157252 - コピー

こちらは1階です。さすが研究室です!見慣れない機械がたくさんあります。

DSCN3490 DSCN3488

床は既存フロアーの上からフロアタイル張りにする予定です。

一階現状

解体はじまりました。

一階②

裏側のお部屋に続く渡り廊下の左手にお風呂、トイレがあります。

DSCN3500

お風呂・トイレを解体しています。柱だけになっちゃいました。

風呂解体 一階トイレ解体DSCN3861

お風呂→トイレ、トイレ→納戸にリフォームする為、解体後下地を作っています。

柱も既存の物より大きいものを入れサイディングをはり終わったところです。

DSCN3903 DSCN4038

表側のお部屋も解体終わり、下地を作っています。こちらは階段下の部分でミニキッチンを設置予定☆

排気ダクトがチラッと見えていますね。

DSCN4040 DSCN4042

下地が終わりコンパネ(板)も張り終わりました。

DSCN4201 DSCN4375

1階の解体から下地までをお伝えしました☆

次回は2階の解体、下地をお伝えしたいと思います。

公式SNSアカウント

  • YouTube
  • Instagram
  • Pinterest
  • Facebook
  • LINE
© 2022 リフォーム・リノベーションを京都でするならサンコウホーム