給湯器の疑問解決します!追い焚きについて!給湯器の交換はサンコウホームにお任せください!

2023年01月05日 リフォームの基礎知識

節水でき、家計にも環境にも良い給湯器の追い焚き機能。温かいお湯を保てるので、家族全員が快適にお湯につかれます。

しかし、追い焚き付きの給湯器に交換できない場合もあり、要注意です!

 

追い焚き機能って何?

浴槽のお湯を循環させ、熱交換器を通して温めなおすことで、お湯の量を変えずに温めることができる給湯器機能のことです。

追い焚き機能の給湯器は2タイプ『強制循環タイプ』『自然循環タイプ』となります。

強制循環タイプ・・・バスタブの穴が1つ空いているタイプ

自然循環タイプ・・・バスタブの穴が2つあいているタイプ

追い焚きタイプは2つありますが、強制循環タイプがおすすめです!

2つ穴の自然循環タイプは、ぬるいお湯を吸い込む穴と熱いお湯を出す穴に分かれているため、上部が熱く、温度ムラが生じやすいです。

強制循環タイプはポンプの力で強制対流させるため、均一に沸き上がります。

ユニットバスに交換する場合は給湯器交換の必要があります。自然循環タイプではユニットバスに対応できません。

強制循環タイプの給湯器に交換する必要があります。

 

オートとフルオートの違い

家族がたくさん!お湯張りから足し湯まで全部任せたい!という場合には・・・

フルオートがおすすめ!

足し湯も自動でやってくれるので、最後の方に入るとお湯が少ない、なんて事態を解消します。

自動で配管内の洗浄も行えるので清潔です。

 

そこまで高性能でなくてよい!使う人が少ない場合には・・・

オートがおすすめ!

お湯張り、保温などは自動で行えます。

追い焚き機能のついていない給湯器も存在します。既存浴槽が追い焚きできなければ非対応のものが設置されている可能性が高いです。

リフォームで追い焚き機能を付加したい場合は給湯器交換が必要です。

 

追い焚きのあるなしの見分け方

①追い焚きのリモコンがあるか

多くは浴室近くにパネルが設置されており、追い焚き機能のリモコンがあれば追い焚きできます。

 

②給湯器の配管

給湯器に接続されている管の本数を確認します。

給水管・給湯管・ガス管のほかに、追い焚き用の配管が通っていれば追い焚きできます。(配管はまとめられていることもあります)

 

③給湯器の型番を調べる

給湯器本体に記載されている品番から、対応機種かどうか確認します。

室外に設置されていることが多いですが、マンションなどでは共有部廊下に設置されていることもあり、いずれにしても管理組合へ確認が必要です。

また対応機種であっても、耐用期限が過ぎている場合も交換を検討していですね!

 

また、給湯器の取替時は給湯管も確認しましょう。既存配管が銅管だったり、劣化が激しい場合には取替も考えたいです。

継ぎ手を用いる場合には素材にも注意が必要です。

 

なぜ追い焚き機能が付けられない場合があるのでしょうか?

給湯器を交換するためには、配管工事が必要です。配管を通すために、新規で躯体に穴を空けるとなると、難しい場合があります。

多くの場合は、配管用に穴の新設が求められます。

特にマンションでは、室外や共有部の廊下から配管を通すために、構造躯体に穴を空ける必要がありますが、ハードルは高く、

管理組合の許可が得られなければ取替は難しいです。

給湯器の発注や工事計画を進める前に、まずは設置ができるかどうかを確認しましょう。

 

給湯器のカラーバリエーションは意外とカラフル

サイディングの張り替えなどをした場合、既存からは大きく印象を変え、ダークトーンのおしゃれな印象に仕上がったと思ったら…

給湯器が道路に面した部分に設置されており、余計に目立つ・・・そんなお家見たことありませんか?

カバーで隠そうとしても、床暖房などの配管が多く収まらないということもあります。

前もって給湯器を交換しておけば取替のチャンスだったかもなんてこともあるかもしれません。

そんな時は、外壁と給湯器のカラーリングをすることも可能です!

給湯器のカラーバリエーションは意外とカラフルで外壁と合わせたカラーリングが可能です!

給湯器の耐用年数次第で、交換もご検討ください!

 

水廻りお風呂入替工事+給湯器交換工事の施工事例と価格をご紹介!

在来風呂からユニットバスに入替工事+給湯器交換工事

費用180万円 工期週間

既存の在来風呂はバスタブの穴が2つあいている自然循環タイプのお風呂でした。

ユニットバスに入れ替えを行うため、1つ穴の強制循環タイプの給湯器に交換しました。

ユニットバス本体はTOTO WT

アーチ形の浴槽が印象的なユニットバスです!

詳しい施工事例はこちらから

 

お風呂入替工事+給湯器交換工事+内部改修工事

費用210万円 工期10日間

浴室改修工事と内部改修工事を行いました。

浴室は在来風呂からユニットバスへ入れ替え、同時に給湯器をエコジョーズに交換しています。

省エネ給湯器への交換で、光熱費の節約にも!

詳しい施工事例はこちらから

 

お風呂入替工事+給湯器交換工事

費用200万円 工期1週間

在来風呂からユニットバスへの入替えを行い、給湯器も同時に交換しました。

ユニットバス本体はタカラスタンダード レラージュです。

浴槽は美しい光沢と、なめらかな手触りで 気品あふれる素材の『アクリル人造大理石』です。

『アクリル人造大理石』は高い耐久性で傷がつきにくく、 表面が滑らかなので汚れを落としやすい優れた素材です。

美しい光沢がいつまでも長持ちします!

詳しい施工事例はこちらから

 

気になることがあれば、サンコウホームにお問い合わせください!

お問い合わせはこちらから

公式SNSアカウント

  • YouTube
  • Instagram
  • Pinterest
  • Facebook
  • LINE
© 2023 リフォーム・リノベーションを京都でするならサンコウホーム