京都市左京区自社物件マンション全面リフォームが完成しました!インダストリアル(工業的)なデザインの空間に仕上がりました!!

2021年12月12日 施工 現場中継

京都市左京区にある自社物件のマンションを全面リフォームしました。

かなり古い物件ということで昔ながらの和室が3部屋と水廻りがあるこちらのマンションです。

キッチンまわりはタイルで施工されており、換気扇や給湯設備などすべてが時代を感じさせてくれます。
それでは全面リフォーム後をご覧ください。

まずは玄関からご紹介します!
こちらはシューズボックとしてまた小物を飾ったりできる可動式の棚になっていて
高さを調節できるので用途は自由にお使いいただけます。

和室とキッチンの間の間仕切り壁をなくして一部屋にしLDKにしました。
マンションですので天井に梁があるのですが、ダイニングテーブルとソファーに座っていただくとちょうど梁をさけられるので
圧迫感もあまり感じません。

キッチンはtoolboxの木製キッチンを使用しました。
キッチン横にはカウンターを造作し、こちらで食事やお酒を楽しめてまるでBarのようなおしゃれな空間になりました。

夜になるとまた違った雰囲気になります。
照明にもこだわっていてプランナーが全体の雰囲気に合うようコーディネートしました。

カウンターの椅子にもこだわっていて椅子の脚を見ていただくと分かるのですが
わざとダメージのあるデザインを選びました。

こちらは照明用のスイッチで、トグルスイッチと言います。
工業的なデザインのスイッチでカチカチと上下に操作するのがなんとも楽しいです。

キッチン横の部屋は寝室になりました。
クロスはアクセントで一面張り分けをしました。
大きな窓があり日当たりもよさそうですね!

寝室の隣にはこちらのウォークスルークローゼットがあります。
たくさん洋服などを収納できますし、姿見なども置けるのでこのお部屋で
毎日何を着ていくかコーディネートも楽しめそうです♬
小窓が左右についているので空気の循環も良く、寝室のエアコンの風も通るので快適にお使いいただけます。

こちらはフリースペースになっていてリモートワークの増えているこのご時世ですので
造作で作業スペースを設けました。

椅子はキッチンにあったのと同じものを使用しています。
デスクの正面にはOSB合板と言われる木製の合板を使用しているのでお気に入りの写真などを
ピンで気兼ねなく貼り付けることができます。
お気に入りの物に囲まれてお仕事をしたり、趣味の時間を楽しめるなんて素敵ですね!

こちらは洗面化粧台でまるでおしゃれなホテルにありそうな仕上がりです。
既製品ではなく別々の商品を組み合わせて造作しました。

洗面脱衣室の床はフロアタイルで仕上げました。

ユニットバスはLIXILのリノビオ 1116サイズを施工しました。
コンパクトな浴室ですが機能はしっかり備わっています。
ウォールナット色のアクセントパネルで落ち着いた浴室空間になっています。

トイレ本体はピュアレストMRを設置、クロスと床材で本当に雰囲気が変わります!
床材は大理石調のフロアタイルで仕上げています。
すごくカッコイイですね★

今回のテーマは ”インダストリアル” です。

インダストリアルとは・・・工業的という意味をもちます。
実用性・機能性が高く評価されてきた工業製品のデザインを活かした
無骨でヴィンテージ感(ユーズド感)のあるイメージ=インダストリアルを
取り入れてプランニングをしました!

リフォームをお考えの方やこれから物件購入を検討されている方など
内覧してみたい!というお客様は是非サンコウホームまでお問合せください!!

公式SNSアカウント

  • YouTube
  • Instagram
  • Pinterest
  • Facebook
  • LINE
© 2022 リフォーム・リノベーションを京都でするならサンコウホーム