使いやすいバスルーム!機能性の進化が快適なバスルームの世界を広げます!もっと使いやすく、もっと便利に!

2020年01月04日 リフォームの基礎知識

操作が簡単ラクラク!

例えばシャワーで髪の毛を洗っているとき

手探りでハンドルを探すのに、戸惑ったことはありませんか?

入浴時の細かな困りごとも、ちょっとした機能が加わるだけで

とっても便利になるんですよ!

温度調節もラクラクのシングルレバーが便利

お風呂で使われる水栓金具は、これまで2ハンドルの混合栓が

普及していましたが、最近はシングルレバーの混合栓が

一般的になっています。

シングルレバーの良いところは、

1本のレバーを上下することで温度調節ができることです。

入浴中にシャワーなどを使うときに

片手でこうした操作が簡単にできるのでとても便利です。

また、あらかじめ温度設定ができ、いつも一定した温度で

シャワーなどが使用できる、

サーモスタット付きのシングルレバー水栓も人気があります。

タッチ水栓なら吐水・止水がさらに簡単

入浴中は、蛇口からお湯を出したり止めたり、何度も繰り返しますよね!

以前は水栓といえば、蛇口はひねるものでした。

最近は機能も進化して、ずっと使いやすくなっています。

レバーハンドルタイプなら、ハンドルを上下、左右に動かすだけで

お湯の出し止めが簡単にできます。

さらには最近では、すっきりとしたデザインでボタンを押すだけの

タッチ水栓も人気です。

シャワーとカランを軽くプッシュするだけで使い分けられるので、

小さいお子さんから高齢者の方まで、

手の力が弱い人でも使いやすいことが人気の秘密です。

手元ボタンでシャワーの出し止めができる

頭からシャワーを浴びているとき、お湯を止めようとして

ハンドルの位置がわからなくて、手をバタバタさせてことありませんか?

シャワーヘッドの部分にお湯の出し止めができる

ボタンがついていて、指で押して操作できるシャワーがあります。

自在にシャワーを出したり、止めたりできるので、

シャワー中にハンドルを探す苦労がなくなります。

必要以上にシャワーを出しっぱなしにすることもなくなり、

水道代の節約にも一役買ってくれる優れものです。

 

公式SNSアカウント

  • YouTube
  • Instagram
  • Pinterest
  • Facebook
  • LINE
© 2022 リフォーム・リノベーションを京都でするならサンコウホーム