インプラスで冬の住まいを暖かく、ヒートショックの予防にも。

2019年06月14日 リフォームの基礎知識

 

家の中で熱の出入りがもっとも大きいのが『窓』です。窓の断熱性を高めることが、住まい全体の断熱性能を高める重要ポイントです。

寒さの原因はコールドドラフト現象。窓辺で冷やされた空気は、冷たい風となって室内の下層に流れ込みます。これにより、実際の室温よりも体感温度が低くなってしまうのです。

そこで『インプラス』

断熱内窓『インプラス』なら、今ある窓の内側に取り付けるだけで断熱性がアップし、あっという間に快適な空間に変わります!結露軽減や断熱費の節約にもつながり、家計にも優しい

またバスルームに取り付けると、冬の寒い時期には断熱効果を高めて温度差を抑制するので、急激な血圧の変化を防いでヒートショックを予防します。

このインプラスの秘密は空気層なんです!

インプラスを取り付けることで、既存の窓との間に空気層が生まれます。これが壁の役割となり、断熱効果や防音効果を生み出します。また、樹脂製の内窓の熱伝導率はアルミに比べて、約1/1000。外気の温度に左右されにくく、断熱効果、防露効果を発揮します。

断熱効果をプラス

家の中で熱の出入りがもっとも大きいのが『窓』つまり窓の断熱性能がアップすれば、住まい全体の断熱性能はグンとアップするんです!暖冷房費も大幅にダウンして家計にも環境にも優しい!


結露軽減をプラス

外気によって冷やされるガラスやサッシ。これに室内の空気がふれると、空気中の水分が水滴となって結露が発生します。結露は住まいを傷めるだけでなく、カビやダニ発生の原因にも。そんな問題もインプラスが解決!効率よく掃除もできて快適空間に変わります。


遮熱効果をプラス

遮熱高断熱複層ガラスを使うと、室外側ガラスにコーティングした特殊金属膜により、夏の強い日差しを約60%カットし、冷房効果を高めます!室内の明るさはそのままに、窓から入る熱をカットし、紫外線も大幅に遮断。健康を守るのはもちろん、家具やインテリアの色あせも防ぎます。


防音効果をプラス

熱と同じように多くの音が窓から入り、窓から出ています。住まいを取り巻く音。あるいは住まいから生まれる様々な音を遮断できれば、暮らしはもっと快適になるはず。音の気にならない静かで心地いい暮らしを、インプラスで実現しませんか?


目隠し効果をプラス

外からの視線が気になったことありませんか?目隠し効果のあるガラスをセレクトすれば、室外からの視線を気にすることなく、窓のある解放感を感じることができます。


あっというまにプラス

今ある窓の内側に窓枠を取り付けるだけだから、1窓あたり約1時間で工事は完了。外壁や柱に手を加えるような大掛かりな工事も必要ないため、戸建てだけではなく、マンションにもおすすめ!工事が短期間で済むため費用も抑えることができてお手軽です!


いかがでしょうかリフォームを考えるなら、まずマド。から。

今の家で長く健康・快適に暮らしていくためには窓をリフォームすることも大切です!

このインプラスの工事は京都市から補助金もでています。

一緒に窓リフォームを考えていきましょう

 

公式SNSアカウント

  • YouTube
  • Instagram
  • Pinterest
  • Facebook
  • LINE
© 2022 リフォーム・リノベーションを京都でするならサンコウホーム