2018年07月11日 リフォームの基礎知識

最新のキッチンリフォームで、スッキリ!

物が増えてくると、家の中がなんだか雑然として落ち着かなくなるものです。

そんなとき、リフォームで最新の収納器具を設置すれば、家の中をすっきり整理できます。

  • 規格サイズの心配はご無用!

    システムキッチンをリフォームする場合、それまでの設備と新しいもののサイズが違うと設置できないのでは?と不安になりますよね。

    特にキッチンは既存の間口のサイズや梁など、気になる部分がたくさんあります。

    しかし、最新のシステムキッチンは問題なく設置できるよう、よく考えて設計されているのです。

  • 細かい調整も可能

    最新のキッチン用品は、1センチ単位での調整が可能です。

    配管に合わせて調整できて、梁にも合わせてカットできる仕様になっています。

    高さの選べる吊り戸棚も、窓の上に収まるように設置できますよ。

サイズを気にして気に入ったデザインのものを諦める必要はありません。

次々と新しい商品が開発されていますので、気になる商品を見つけたら、一度お問い合わせくださいね。

玄関ドアの交換で家のイメージを一新!

玄関は家のイメージを大きく左右するポイントです。

家の顔とも言える玄関ドアを変えるだけで、外から見たときの印象を大きく変えることができますよ。

  • ドアは一日で交換できる 

    玄関ドアを変えるとなると、大幅なリフォームが必要と考える方もいるのでは。しかし、実は一日で交換できるんです。

    古いドアを外した後にドア枠を取り、不要な部分を切り取ります。そして、新しく設置するドアの枠とドア本体を付け替えるだけで作業が完了します。

    日中だけで終わってしまう作業なので、作業の音でご近所に長時間迷惑をかけるなどの心配も不要です。

  • 採風窓で家の中を明るく

    最近の玄関ドアには、採風のための小窓がついているものもあります。

    家の中の空気を外に出し爽やかな空気を取り込むだけではなく、外からの光を取り入れることもできます。

    爽やかで明るい雰囲気を作り上げてくれるでしょう。

  • 防犯面でも重要な役割

    ドアは見た目だけではなく、防犯性も重視しましょう。最近はピッキングに強いドアも増えました。

    また、スマホをかざすだけで鍵が開く、ボタンを押すだけで開錠できるタッチキータイプのものもあります。

玄関ドアは安心、安全で快適な家にするためにとても大きな役割を持っていると言えますね。

欧米で人気の複層フローリング

洋風住宅の雰囲気を出すにはもってこいのフローリングですが、欧米では今どんなフローリングが人気なのでしょうか?

  • 削ることで長く使える無垢材

    日本と違い、海外の住宅の寿命はとても長く、何百年も前に建てた家でも住み続けます。

    そんな家の床は無垢材でできたフローリングであることが多く、欧米流の土足で過ごす生活だと床も汚れがち。

    けれど、無垢材であれば、傷んだ部分を削ることで長く使い続けることができます。

  • コストを抑えた複層フローリング

    欧米の住宅も最近は複層フローリングを使用することが増えてきました。

    無垢材に比べ、複層フローリングは価格が手頃であり、表面のデザインもいろいろなものが選べます。

    また、以前より耐久性が高くなり、品質も優れてきました。工事も無垢材に比べて簡単です。

絨毯の部屋をフローリングにしたい、など検討している場合は、ぜひ参考にしてくださいね。

施工事例 全面改装から水周りまで
リフォームサービス 全面リフォーム キッチンリフォーム お風呂リフォーム トイレ・洗面所リフォーム リフォームの流れ よくあるご質問
会社概要 集合写真 株式会社 サンコウホーム

〒607-8064
京都市山科区音羽八ノ坪36-7
0120-35-6406
FAX 075-595-2060

無料相談 資料請求
SSL GMOグローバルサインのサイトシール

リフォームサービス

施工事例 全面改装から水周りまで サンコウホームのリフォームサービスについて

ブログ・イベント情報

サンコウホームのサイト

0120-35-6406
お問い合わせはこちら 資料請求はこちら
© 2018 リフォーム・リノベーションを京都でするならサンコウホーム . All rights reserved.
ホームページ制作 by レボネット