京都市上京区S様邸全面リフォーム始まりました~☆Vol.1

1S様はホームページをご覧頂き、ショールームにご来店頂きました。

ご相談内容は「中古物件を購入後リフォームして住みたい」

という事でした。

そして、無事にコチラの3階建て物件が決まり、

リフォームがスタートっ

 

 

 

 

ご購入された物件はご覧の通り、以前は住宅ではなく事務所としてお使いになられておりました。

構造も3階建てなので重量鉄骨構造です。

中の様子は・・・ご覧の通りバッチリoffice仕様です。

雨漏りやクロスが剥がれ落ちている箇所など内装の痛みも激しいようです

35 37

荷物の搬出が終わりいよいよ作業開始です

2階                     3階

DSCN0153 DSCN0154

 

3階の様子・・・。床を張り、壁面の下地をくんでおります。

DSCN1344 P4240001

 

壁面には断熱材も入ってきました。

床材は東洋テックスのダイヤモンドフロアーを張っていきます。

しかし、今後の作業でキズがいかないように養生シートで覆われております・・・

お披露目は完成ブログをお待ち下さいませ・・・

DSCN9816 P4280066

 

こちらは2階の天井解体後の様子です。たくさんの電気配線が見えてきました。

DSCN1381

 

2階の床はキッチンなどの水廻りを設置する予定ですので、3階よりも床を高く組んでいきます。P4240005 P4180002

 

コチラの2階にも壁面に断熱材が入り、下地が張られております。

DSCN9828

 

2階の壁面下地がかなり仕上がってきました。間取りもだんだん形になってきております。

天井はまだ張られていないので丸見え状態です

DSCN9915

今回は下地を組んでいる様子を中心にお伝えしました。

全面Officeから全面居住空間へのリフォームという事で、間仕切りや壁の解体などは少なくすみました。

部屋割りなどの間仕切りを新設していく作業がメインになります。

間取り変更の際、悩みの種になりがちな【柱】がこちらの構造にはフロア上にはないので、

間取りは自由にレイアウトできます

どんな間取りに仕上がるのかは今後のブログで・・・・お楽しみに~

公式SNSアカウント

  • YouTube
  • Instagram
  • Pinterest
  • Facebook
  • LINE
© 2022 リフォーム・リノベーションを京都でするならサンコウホーム