新築工事☆西京区Y様邸☆1階床&足場

2014年04月01日 新築工事 現場中継

西京区Y様邸の新築工事。

ドンドン進んでいきます!ここからは大工さんの出番です。

上棟の前に・・・まず、基礎の上に、基礎パッキン(黒色)と土台を敷きました。

土台

床下換気

以前の床下換気といえば基礎に開口を開けたタイプでした。

これですと基礎に穴を開けることになります。

基礎パッキンを使用したら基礎に開口を開ける必要はありません。

しかも、従来よりも換気の効率が上がります。

 

土台をひいていくのですが、土台の下に基礎が無い部分には、鋼製束という支えを入れて土台を支えます。

DSC07741

 

 

 

 

 

 

 

 

土台が出来たら、次は床に断熱材を入れていきます。

床断熱材

 

土台と土台の間に断熱材をひきつめていきます。

これで下からの冷気を防ぎます。

 

 

 

 

 

そして、床下地を張っていきます。

1階床

 

 

 

 

 

1階の床下地完成です。

 

 

上棟の前に建物が建つ周りに足場を屋根の高さまで組み立てていきます。

足場組立

 

 

足場の外側にはシートをかけ、

ものの落下を防ぎます。

 

 

 

 

次回はいよいよ上棟の準備は整いました。

上棟はお天気に左右されるので、晴れることを願います!

 

公式SNSアカウント

  • YouTube
  • Instagram
  • Pinterest
  • Facebook
  • LINE
© 2022 リフォーム・リノベーションを京都でするならサンコウホーム