価格200万円(税込み)
工期2週間
現場名京都府南丹市M様邸
リフォーム内容 お風呂リフォーム 洗面所リフォーム

BEFORE

施工前は昔ながらのタイル張りの浴槽で、ずいぶん劣化が進んでいました。

AFTER

ユニットバスはTOTOの1316サイズのサザナを施工しました。

白を基調としたスッキリとした浴室になりました。

サザナは、魔法びん浴槽とほっカラリ床が特徴のユニットバスです。

魔法びん浴槽は、浴槽を断熱材で包み込んだ魔法びんのような構造で、

お湯の温かさを保ちます。

浴槽電熱材+高断熱のふろふたのすぐれた断熱構造で、

お湯はり後4時間以上たっても温かいお湯が保たれます。

家計にもやさしいお風呂ですね(^▽^)/

ほっカラリ床は床の内側にクッション層があり、その層が畳のような

やわらかさなので、ひざをついても痛くありません。

足裏にフィットして滑りにくいので、子どもやご両親の転倒も解消され安心です。

また、うっかり物を落としても、衝撃音を吸収します。

BEFORE

浴室部分の外壁です。ひび割れがあり劣化が進んでいました。

 

AFTER

劣化していた部分もキレイに塗装され、外壁が完成しました。

今回外壁は、全体的な塗装ではなく補修部分のみを既存の外壁と

近い色目で塗装しました。

BEFORE

こちらは洗面室です。年代を感じさせる洗面化粧台ですね。

また、壁は湿気で剥がれ落ちそうになっています。

AFTER

洗面化粧台は、Panasonicのシーラインを施工しました。

シーラインは、汚れがつきにくく、お掃除のしやすさだけでなく、

衛生面にも配慮した抗菌加工のアイテムです。

水アカが付きにくいスゴピカ水栓は、なめらか形状で水気もふき取りやすくなっています。

上部にもキャビネットを付けたので、収納にも便利ですね。

公式SNSアカウント

  • YouTube
  • Instagram
  • Pinterest
  • Facebook
  • LINE
© 2022 施工事例 | リフォーム・リノベーションを京都でするならサンコウホーム