京都府八幡市F様邸の母屋の全面リフォームが完成しました!~北欧スタイルにデザインしました~【完成編Part1】

お待たせしました~!京都府八幡市F様邸の全面リフォームが完成しましたのでご報告させていただきます。

前回までのブログをご覧になっていらっしゃらない方は、よかったらこちらから先にご覧くださいね!⇒前回までのブログはこちらから

それでは完成写真をご覧ください♬

~エントランス(玄関)①~

こちらが母屋専用の玄関になります。

コンセプトは『レトロモダン』で、既存の雰囲気を活かしながら新しい素材も取り入れつつデザインをしました。

こちらに写っている部分はシューズクローク以外はすべて施工前の状態と変わりません。

とても素晴らしい装飾になっているのでこういったものは残していきたいですよね。

大容量のシューズクロークには三枚引き戸の造作建具を設置しました。

造作なので設置場所の状態にあわせた形で新調できますね。

こちらの坪庭は柵を以前よりも低く設置をし、玉砂利を撤去して新たに施工をしました。

玄関ホールのフローリングもクリーニングのみで既存の物を利用する形をとりました。

クロスは張り替えました!雰囲気のあるレトロモダンな玄関が来客をもてなしてくれます。

~エントランス(玄関)②~

母屋と離れの中心にあるもう一つの玄関です。

玄関扉はLIXIL(リクシル)のエルムーブです。

開け閉め・出入りがラクラクで引き戸ならではの使いやすさのある商品です。

玄関へはいるとこちらは母屋とは違ってモダンなスタイルです。

シンプルですが建具のネイビー色がひと際目をひくデザインです。

玄関収納はパナソニックの『コンポリア』を設置しています。

玄関ホールは余裕のある広さになっています。母屋と離れの空間もしっかりと分けられています。

フローリングはLIXILの『ラシッサ』を使用、気持ちのいい足ざわりで靴下を脱いで、素足で暮らしたくなる床材です。

~北欧スタイルのLDK~

こちらは1階にあるとっても広いLDKです!

広すぎて撮影用のダイニングテーブルがとても小さく見えますね。

エントランスと同様キッチンや建具などをネイビー色で統一しました。

キッチンはパナソニックの『ラクシーナ』を設置しました。

対面式なのでキッチンにいても家族の様子を確認できて、会話も弾みそうです。

背面にはキッチンと同じパナソニックの『ラクシーナ』のカップボードを設置しました。

カウンター収納部分はキッチンとお揃いのネイビー色で吊戸棚はオーク柄になっています。

二色にすることで重たくならず空間によく馴染んでいますね。

そしてキッチン真上の折り下げ天井が良いアクセントになっています。

こちらはリビングルームになります。壁に取り付けられている部品には壁付テレビが取り付けられる予定です。

テレビを見ながらソファーに座ってゆったりとくつろぐことができますね。

そしてキッチンとリビングのちょうど中心にはワークスペースも設置しました。

家事の合間にちょっとやりたいことなどをこちらのスペースでちゃちゃっとできそうです。

省スペースですがあるとうれしいですよね。

~応接室~

こちらのスペースはもともと応接室としてご使用で、完成後の家具も以前使用されていた物になります。

サッシ・天井・床・壁全て新しくなりましたが、まったく違和感なくお部屋に馴染んでいますね。

LDKや玄関とはまた違った印象です。

今回の京都府八幡市F様邸の母屋全面リフォームの完成編はここまでとなります。

水廻りや居室のリフォーム後は次回のPart2でお伝えしたいと思いますのでどうぞお楽しみに~♬

 

 

 

公式SNSアカウント

  • YouTube
  • Instagram
  • Pinterest
  • Facebook
  • LINE
© 2022 リフォーム・リノベーションを京都でするならサンコウホーム