京都市伏見区S様邸のリフォーム始まりました!~お庭も歩きやすくなりました~

京都市伏見区S様邸のリフォーム始まりましたので中継していきます。

お庭もお家の中も移動しやすいようにリフォームしていきます。

施工前

和室にベットを置いて寝起きされてたお部屋。

障子を開けるとウッドデッキに出れるようになってました。

トイレは縦長になっていて、手前から手洗い器、男子小便器、洋式トイレとなってました。

窓もトイレには珍しく2ヶ所ありました。

窓はあるのですがここからは庭を眺めることが出来ませんでした。

お家の大きさの割には小さめの洗面所。

洗面台ユニットはリフォームされたのか水栓まわりのお手入れが簡単できれいに保てる

壁付け水栓をお使いでした。

洋室にベットを置き、寝起きされてたお部屋です。

クローゼットが3ヶ所ありました。

茶の間にあった壁面収納。

扉つきの所と扉なしのところがあるので収納もしやすいデザインになってました。

電話やFAXが置いてるところは、スライドできるようになっててこだわりのある壁面収納でした。

庭は飛び石が敷かれてました。

オシャレですが、段差もあるので歩くのは注意が必要でした。

が、遊歩道のように歩きやすくリフォームしていきます。

 

解体~基礎工事

荷物を出して、柱、床を解体しました。

ここは、和室だったところです。

和室を浴室、洗面所、トイレに間取り変更するので配管を設置しないといけないので

床下まで解体していきます。

解体が終わると、コンクリートを流し込んでいきます。

コンクリートをコテできれいに仕上げた状態です。

庭では、枠組みしたところにコテを使用してコンクリートを打ち込んでいきます。

コンクリートが乾いたら型枠を外していきます。

骨材として天然砂利を使用し樹脂と練り合わせて、路面にコテ塗りしていきます。

 

大工下地工事

出来上がった基礎の上に、排水管と給水・給湯配管を仕込んでいきます。

それが済むと木材を組み立てていきます。

押出法ポリスチレンフォーム断熱材「ミラフォーム」を敷き、下地を張ります。

間柱(まばしら)を組み立てていきます。

手前が浴室で、奥がトイレになる予定です。

庭は、自然石樹脂塗装が完成間近になってます。

 

また、工事が進みましたらご紹介します。

大工工事はまだまだ続きます。

無料相談・お問合わせ・オンライン相談予約はこちらからどうぞ

水廻りリフォームのお得な情報はこちらからどうぞ

公式SNSアカウント

  • YouTube
  • Instagram
  • Pinterest
  • Facebook
  • LINE
© 2023 リフォーム・リノベーションを京都でするならサンコウホーム