京都市山科区T様邸のマンションリノベーションが完成しました!築50年のマンションです★

2022年09月30日 施工 現場中継

京都市山科区T様邸のマンションリノベーションが完成しましたので、現場中継とともにご紹介をしていきたいと思います。

施工前

1973年に建築されたマンションですので築50年になります。
こちらは施工前で手前がダイニングキッチン、奥側が和室になります。
この他に洋室が1部屋と和室が2部屋ある4DKのマンションです。

こちらをLDKと洋室1部屋、和室2部屋の3LDKへリノベーションしていきます!

解体工事

こちらはダイニングキッチンだったスペースで、家具などの家財が搬出されました。

浴室も解体されて給水・給湯の設備配管などがむき出しになっています。

こちらにはキッチンが据え付けられていましたが撤去され配管が見えています。
クロスや床材もすべてが撤去されました。

大工下地工事

天井、壁など下地をしていきます。

天井にボードが施工されました。
この後、壁にも下地が施工されていきます。

床材施工

大工さんが床材を貼っているところになります。
種類によって床材の大きさは様々ですが1枚1枚丁寧に施工していきます。

住設機器の設置

ユニットバスが施工されました。
完成するまでは傷が付かないように養生をしておきます。
キッチン・洗面化粧台・トイレなどの住宅設備も順に設置されていきます。

完成

それでは施工後のご紹介をしていきます。
LDKのキッチン部分になります。
LIXILのシステムキッチン シエラSを設置しました。
スリムタイプのレンジフードで見た目がスッキリ、扉色は飽きの来ないスモークドウッドです。
水栓はハンズフリー水栓なので吐水口に内蔵されたセンサーが手や物を感知して吐水と止水を自動で行ってくれるので衛生的かつ節水にもなります。

リビング部分になります。
1面だけをアクセントクロスで仕上げました。
こちらの面にテレビを置いて向かいにソファーを置くという想定でデザインをしています。
床材はEIDAIのマンション用フロアを使用しています。

ユニットバスはLIXILのリノビオVシリーズを設置しました。
浴槽部分は浴槽・浴槽のフタともに保温材を使用している、ダブル保温構造でお湯が冷めにくい仕様になっているためとってもエコな浴槽です。
水栓下のカウンター部分は取り外しが可能なため丸洗いができて衛生的です。
床は水はけがよい構造になっており足元がヒヤッとするのがふせげて、汚れが付きにくい表面処理がされているためこちらも衛生的でお掃除も簡単です。


洗面化粧台はLIXILのエルシィを設置しました。
タッチレス水栓になっていてレバーに触れずに水の吐水・止水が可能なため歯磨き中の水の出しっぱなしを防げて節水にもなります。

トイレ

トイレはマンションリフォーム用プレアスHSタイプを設置しました。
従来の衛生陶器とは違って、アクアセラミックを使用しているため水の力で汚物がツルんと落ちるんです。
もちろん汚れがひどいときはスポンジやお掃除ブラシなどでこすってくださいね。
お掃除の際は便座部分にリフトアップ機能が付いているので隅々まで衛生的に保てます。

いかがでしたか?リノベーション後は築50年とはとても思えないような仕上がりになったのではないでしょうか?
住宅設備機器を一新して衛生面やエコな機能を重視した商品にグレードアップしました。
同じようにマンションリノベーションを検討中の方は是非一度お問合せしてみてくださいね!
お問合せはこちらからどうぞ!!

公式SNSアカウント

  • YouTube
  • Instagram
  • Pinterest
  • Facebook
  • LINE
© 2022 リフォーム・リノベーションを京都でするならサンコウホーム