京都市右京区H様邸の内部リフォームが始まりました。シロアリ被害が甚大だった建物が 安心してくらせる家に生まれ変わります!

京都市右京区H様邸のリフォームが始まりましたのでブログをお伝えします。

現状


ぱっと見た感じではわからないのですが、害虫の被害で柱がボロボロになってきているということでご依頼をいただきました。

解体工事


広範囲の解体ですので三人がかりで作業をしていきます。
解体中の現場は粉塵などがすさまじいのが写真から伝わってきます。

解体途中の現場の様子です。
解体前からシロアリの被害が見受けられましたが、解体後さらにその被害の甚大さが
見えてきました。
土からの湿気が床下へ影響を及ぼし、シロアリの温床になっていました。

床組み


床組みを解体して防湿シートを敷き、コンクリートを打設します。
そこへ新しく床を組みなおしていきます。

さらに防蟻の処理を行ってから床を貼っていきます。
床材には冬でも冷たくなく、転んでも安全なコルクタイルを使用する予定です。

設備配管の仕込み


こちらにはもともとキッチンがあり施工後にも新しくキッチンを設置します。
そのため給水と給湯の配管が仕込まれます。青がお水で赤がお湯の配管になります。

こちらはお風呂になります。
キッチンと同じように設備の配管が仕込まれています。

ユニットバスの設置

その後リフォームが進みましてユニットバスが設置されました。

パナソニックのシステムバスでオフローラです。

中をのぞいてみると・・・

ちょっとまだ養生がされていてわかりにくいですが、サイズは1216です。

壁のアクセントパネルは淡いグリーンでとても爽やかです!

サッシはそのまま既存のものを使用しています。

 

 

玄関引き戸取り付け

玄関引き戸が取り付けられました。

和の趣のあるデザインの素敵な扉ですね。

LIXILの花伝というシリーズの玄関引き戸になります。

両サイドにはFIX窓が取り付けられました。

 

内装工事

下地の柱が施工されているだけだった内装ですが

このように壁ができあがり、くり抜かれた部分からは配線が見えています。


向かって左側のお部屋内装工事が進んでいます。

こちらは廊下ですね。

廊下も壁の下地が出来上がり壁からでた配線の先にはコンセントの部品が設置されています。

そして、下地の状態だった廊下にクロスが施工されました。

居室部分や洗面脱衣室などにもクロスが施工されました。
これから浴室以外の水廻りの設備が設置されていきます。

店舗

ご自宅の一部に店舗のスペースも設けます。

床は土間で仕上げています。

こちらのスペースもどのような仕上がりになるのか気になりますね!

それでは次回のブログをお楽しみに~♬

公式SNSアカウント

  • YouTube
  • Instagram
  • Pinterest
  • Facebook
  • LINE
© 2022 リフォーム・リノベーションを京都でするならサンコウホーム