水回りリフォームの費用相場・施工事例・目安時期をご紹介!お風呂リフォーム編!京都でリフォームするならサンコウホームにお任せください!

2022年02月08日 リフォームの基礎知識

水回り(キッチン・浴室・トイレ・洗面台/洗面脱衣所)」は、

適切な時期にリフォームすることで、長く快適に使うことができます。

しかし「金額はいくらになる?」「築何年くらいでリフォームしたらよいの?」

「施工日数は長い?」といった疑問をお持ちではないですか?

本日は、水回りを全体的にリフォームする際の値段・価格帯や注意点について解説!

まずは浴室についてご紹介します!

リフォームの総額や期間、施工事例も紹介しますね!


お風呂リフォームのタイミング・時期について

お風呂リフォームの適切なタイミングは、一般的には15〜20年です。

お風呂リフォームのタイミングは15年~20年と言われています。

在来風呂の場合はタイルのひび割れやコーキング劣化などが見られたら、

早めに対処することをおすすめします!

見た目は大丈夫でもひび割れから水が浸入し、

内部の土台や柱が腐食してボロボロ・・・なんてこともありえます。

さらに白蟻がわいて柱が食われている・・・

こんなことになってしまうと、修繕費用も余計にかかってしまいます。

また、カビが取れないのはひび割れの中にカビが入り込んでしまっている場合もあります。

在来風呂の場合、換気扇がついていないお風呂も多いので、

浴室内がずっと湿ったままで、カビも生えやすいですよね😢

さらに心配なのが『ヒートショック』についてです。

ヒートショックは、暖かいリビングなどから寒い浴室に移動する際に熱を奪われ、

血管が縮むことで血圧が上がってしまいます。

その後、お湯に浸かることで、体温が上がり、また血管が広がり急に血圧が下がってしまいます。

血圧が何回も変動することで、ヒートショックが起こってしまうのです。

在来風呂はユニットバスに入替ないといけない時期が絶対に来ます!

目安時期とはしては、15~20年と言われていますが、

つなぎ目のひび割れなど気になる点があったら早めに対処することをおすすめします!


お風呂リフォームの費用相場・施工事例

お風呂リフォームする場合の価格帯

お風呂リフォームをやりたいけれどどのくらいの費用がかかるかわからくて・・・

という方も多いのではないでしょうか?

リフォームの際の費用相場をご紹介します!

施工内容 リフォーム費用相場
ユニットバスからユニットバス 70万~170万
在来風呂から在来風呂 50万~200万
在来風呂からユニットバス 90万~200万
浴室を広げる、位置変更 120万~300万

お風呂の工事では、在来風呂からユニットバスにリフォームするのが一般的です。

ユニットバスからユニットバスの場合、解体費用、残材処分費は

在来風呂からユニットバスへの入替に比べて多少安価に工事することができます。

設備工事、電気工事も同様です。ユニットバスからユニットバスへの入替時は、

土間コンクリートの打設が必要にあ場合がありますので、

その場合は左官工事の費用がかかりません。

続いて、在来風呂から在来風呂へのリフォームですが、どこまでやり替えるかによっても、

費用は大きく変わってきます。浴槽交換など一部のリフォームをするにしても、

防水工事を行わないといけないので、費用も手間も時間もかかってしまいます。

全体的にやり替える場合は、ユニットバスに交換するよりも費用が高くなる傾向があります。

続いて在来風呂からユニットバスへの入替ですが、費用相場は90万~200万です。

解体費用、残材処分の費用が多くかかることや、設備配管や電気設備もやりかえになります。

土間コンクリートの打設も行うので、左官工事が必要ですし、

土台や柱の腐食やシロアリ被害などがみられれば、土台、柱の交換費用

白蟻駆除費用などが必要になります。

在来風呂からユニットバスへの入替時は洗面室の内装工事なども必要になってきます。

また費用相場は浴室設備の性能・グレードによっても金額は大きく変動します。

最後に浴室を広げたり、位置変更を行う場合の費用相場は120万~300万です。

こちらは工事内容によって大きく変わります!


お風呂リフォームの施工事例をご紹介

ユニットバスからユニットバスへの入替リフォーム

施工費用170万円

ユニットバス LIXIL アライズ 1616サイズ

保温性抜群のユニットバスです!


在来風呂からユニットバスへの入替リフォーム

施工費用150万円

ユニットバス TOTO サザナ 1616サイズ

ホワイトで統一された、シンプルな浴室。

魔法ビン浴槽でお湯の温かさを保ってくれます。


ユニットバスからユニットバスへの入替リフォーム

施工費用140万円

ユニットバス TOTO サザナ 1216サイズ

アクセントパネルにナチュラルな木目を採用。

落ちつた、温かみのあるユニットバス


ユニットバスからユニットバスへの入替えリフォーム

施工費用110万円

ユニットバス LIXIL リノビオV 1116サイズ

ブルーが印象的なユニットバスとなりました!

高級感がありホテルのような雰囲気に。


在来風呂からユニットバスへのリフォーム

ユニットバス TOTO サザナ 1216サイズ

ラグ調のかわいらしいほっカラリ床。冷気をシャットアウトする、

W断熱構造で、翌朝にはカラリと乾き、お掃除もラクラク!


お風呂リフォームの工事期間をご紹介

お風呂リフォームをする時の工事期間をご紹介!

お風呂リフォームの費用も気になるけれど、

工事期間がどのくらいになるか気になるところですよね!

ここでは工事内容に基づいて工事期間をご紹介します!

工事内容 工事期間
ユニットバスからユニットバス 4日~6日
在来風呂から在来風呂 6日~14日程度
在来風呂からユニットバス 6日~8日
浴室を広げる、位置変更 8日~14日程度

ユニットバスからユニットバスへのリフォームは洗面室の内装工事などを

含まなければ4日程度で完了します。

洗面室の内装や洗面台の交換を含む場合5日~6日かかります。

在来風呂から在来風呂の場合は防水工事やタイルを施工したあとの

乾燥期間などもみておかないといけないので、

14日ほどかかる場合があります。

在来風呂からユニットバスへリフォームする場合は、

6日~8日程度となります。解体後の柱などの状態にもよりますし、

洗面室の工事を含む場合は工事期間が長くなってしまいます。

浴室を広げたり、位置変更する場合は工事内容にもよりますが、

8日~14日程度の工事となります。


浴室リフォームの注意点

お風呂リフォームの際の注意点をご紹介します

最後にお風呂リフォームの注意点をご紹介します!

浴室リフォームをする際は、入浴時の快適さと清掃のしやすさを考慮して、

なるべく断熱性・保温性が高く、水垢汚れやカビに強い素材を選ぶと安心です。

在来風呂をお使いの場合、パネルを上張りするや、浴槽だけを交換するという

予算を抑えた工事も可能ですが、上張り、浴槽だけ交換では、

水漏れを直すことはできないですし、配管は排水管、土台、柱などの

劣化状況もわからないままとなっていまいます。

普段見えない所を確認、リフォームするためにも、

在来風呂からユニットバスへのリフォームをおすすめしています。

柱が腐ってからでは遅いですし、シロアリ被害が起きてからでは遅いです。

そうなる前にユニットバスにリフォームし、

安心で快適なバスタイムを過ごしていただきたいです!

気になることがあればお気軽にお問合せください!

相談、お問い合わせは無料となっております!

無料相談・お問合せ・オンライン相談はこちらをクリック

お待ちしております!

公式SNSアカウント

  • YouTube
  • Instagram
  • Pinterest
  • Facebook
  • LINE
© 2022 リフォーム・リノベーションを京都でするならサンコウホーム