日本の自然災害の多さに対応したスマートな瓦であるROOGAについて紹介します!

2021年03月21日 リフォームの基礎知識

こんにちは!今回は日本の自然災害の多さに対応したスマートな瓦であるROOGAについて紹介します!

ROOGAとは?従来の瓦と何が違うの?

ROOGAはケイミュー株式会社が販売している屋根材(瓦)です。

ラインナップは2種類で和瓦タイプの「雅」と洋瓦タイプの「鉄平」があります。

KMEW ケイミュー株式会社(屋根・外壁・雨とい)|屋根材|基本性能KMEW ケイミュー株式会社(屋根・外壁・雨とい)|屋根材|基本性能

従来の瓦より「軽く」「頑丈」「風、水に強い」商品になっています!

軽い

ROOGAは一般的な陶器平板瓦に比べ

およそ1/2の重量にまで軽量化されています。

それにより屋根に載せたとき、建物全体の重量を軽く

重心を低い位置に抑えることができるので、

地震の際揺れを最小限に抑えることが可能です!

頑丈

地震などの際に負荷がかかっても素材そのものがたわんで衝撃を吸収します。

それにより割れにくく、万が一割れてしまっても

破片の飛びを最小限に抑えることもできます!
割れにくい理由は素材に均等に繊維材料を混合させているためです。

繊維材料が補強材の役割を果たすため、衝撃が加わっても

素材自体がたわみ、衝撃を吸収します!!

風、雨に強い

一枚一枚を専用の釘でしっかりと固定する独自の工法で

強風でも飛散やずれを起こさない驚異的な耐風性を誇ります。

さらにジョイント部、素材についた防水堤により、

屋根材の間からの雨水の侵入を防ぎ、スムーズに流してしまうことが可能です!


近年登場したハイブリット瓦のROOGAですが、素材の軽さによって

地震の対策が出来ている上、軽いと台風に弱くなってしまう点も

独自工法でしっかりと対策できているなど、自然災害に対して

強い屋根を実現できている強い屋根です!

独自素材に独自工法を採用しているため、

どうしても工事費等はどうしても割高にはなってしまいますが、

特殊コーティングによりメンテナンスが不要であったりと、

ランニングコストの面では確実に割安となっている非常に優れた瓦です💪

もし屋根のリフォーム等をお考えの方はぜひROOGAをご検討ください✨

新素材の軽量屋根瓦「ROOGA(ルーガ)雅」樹脂混入繊維補強軽量セメント瓦|ケイミュー株式会社|#3688 :: 建材トレンド

 

公式SNSアカウント

  • YouTube
  • Instagram
  • Pinterest
  • Facebook
  • LINE
© 2022 リフォーム・リノベーションを京都でするならサンコウホーム