Withコロナがもたらした新しい生活スタイル!リノベーションでウィズコロナ対応住宅!

2020年12月03日 リフォームの基礎知識

自粛生活で「お家時間」や「リモートワーク」など新しい生活スタイルも生まれました。

お家にいる時間が増えて、「家」を考える時間も増えたと思います。

リノベーションでできるウィズコロナ対応をご紹介します!


ご自宅を新型コロナウィルス感染症やその他の感染リスクの少ない環境を整えましょう。

・3密回避のために間仕切りや個室を意図的につくる(感染した際の隔離スペースにも)。

・買い出しの回数を減らすために食物庫(パントリー)などの備蓄スペースをつくる。

・テレワーク対応のためのワークスペースをつくる。

・手洗い、うがいを履行するために玄関に手洗い場をつくる。

などがベースとなるでしょう。個々の生活スタイルに合わせて様々にプランを整えることができます。

今日はテレワーク対応のためのワークスペースをつくるの事例をご紹介します!

こちらはサンコウホームで手掛けた『団地リノベーション』

室内窓を設けたワークスペースを確保しています。

壁だけで囲われると閉鎖的になってしまうスペースも

室内窓をつけることで、解放感が出ます。

また空気の入替えができ、サッシから光を取り込むことも可能です。

カウンター横の壁面にはpanasonicのマグネット対応化粧ボードを設置。

市販のマグネットを使って、お気に入りの小物を飾ることができます。

デスクコーナーの壁面収納や、リビングの壁面など、ディスプレイや収納を自由に楽しむことができます。


こちらはもともとあったサッシの下に設置したワークスペース。

panasonicのシステムファニチャーのカウンターと引き出し収納です。

自由に組み合わせることができます!

デットスペースになっている部分に収納スペースも確保しています!


もともとあったスペースにカウンターを設置し、

大きい鏡を取付しました!

ワークスペースとして使用するだけでなく、

化粧台として使用することも可能です!

この機会におうちでの仕事を快適にするワークスペースを作ってみてはいかがでしょうか?

公式SNSアカウント

  • YouTube
  • Instagram
  • Pinterest
  • Facebook
  • LINE
© 2022 リフォーム・リノベーションを京都でするならサンコウホーム