マンションリフォームの基本!追い炊き機能を後付けするのは難しい・・・

2020年04月23日 リフォームの基礎知識

マンションリフォームの際、もともと追い炊き機能の

付いていないお風呂に、追い炊き機能を後付けするのは、

難しいといえます。

追い炊き機能のないお風呂では、配管は給湯器のお湯を

浴槽にそそぐためのお湯管1本だけです。

しかし、追い炊きするとなると、

冷めたお湯を循環させなければなりません。

そのため、浴槽から給湯器に運ぶ管と

給湯器から浴槽に運ぶ管と、2本必要になります。

マンションでは給湯器はたいていベランダなどの屋外に設置されています。

新たに配管を通すためには、コンクリート壁に穴をあけなければなりません。

この壁は共有部分ですので、そのような工事は許可されないことがほとんどです。

壁に穴をあけることはマンションの耐震性にも関わてきます。

やはり難しい工事を言えるでしょう。

戸建て住宅の場合は床下に管を通しているため、

追い炊き付きの給湯器に交換することは

難しいことではありません。

給湯器にも様々な種類の給湯器がありますので、

お困りごとがあればお気軽にご相談ください!

公式SNSアカウント

  • YouTube
  • Instagram
  • Pinterest
  • Facebook
  • LINE
© 2023 リフォーム・リノベーションを京都でするならサンコウホーム