お風呂を心地よいスペースに!暖かくて気持ちいい!お風呂の時間がついつい長くなっちゃう贅沢なユニットバス!

2020年01月14日 リフォームの基礎知識

お風呂はやっぱり心地いいスペースにしたいですよね。

最近のユニットバスは暖かくて、気持ちいい。

お風呂がもっともっと大好きになる工夫が満載です!

ついつい長湯したくなるような、心地よさを追求してみてください。

畳のような感触の床だからマットも不要

これまでの浴室の床は、冷たい、硬いが当たり前でした。

しかし、最近の床はゆくもりがあって、柔らかく、素足で触れても、

そのまま座ってしまっても、気持ちいい感触です。

リビングのように心地よい優しい空間を演出する

まるで畳のような浴室の床があります。

防水などのために何層にも分かれている床下に、

柔軟性を高めたクッション層を挟み込んでいるのがその秘密です。

これまでの床のイメージを払拭する心地よさ。

小さなお子様のいらっしゃるご家庭にもぴったりの浴室です!

ヘッドレストにもたれてゆったり入れる浴槽

お風呂の楽しみ方は人それぞれです。

でも湯船に浸かってのんびりしたいですよね!

バスタイムのくつろぎ方は、浴槽の形に大きく左右されます。

ゆったり体が伸ばせるゆとりがほしいと、

最近は浅めで大きめのサイズの浴槽が人気です。

また、くつろぎの姿勢を考慮した、

優しい曲線フォルムの浴槽にも注目です。

たとえば、背もたれ部分に気持ちいい入浴姿勢を保てる角度を設けたり、

フチを滑らかなカーブにして首のせスペースを確保した浴槽もあります。

お好みの姿勢にあった浴槽を見つけてください。

肘かけつきならラクな姿勢でのんびり入浴

浴槽内の腕がかかる位置に段差を設けたアームレスト。

ちょうど肘がかけられる形状にしてあるので、

お風呂の中でテレビをみたり、音楽を聴いたり、

あるいは半身浴をするときなど、

長い時間の入浴を楽しむときにも、ラクな姿勢がとれてくつろぐことができます。

上半身の力が抜けて、全身でリラックスできます。

日頃の体の疲れもスッキリとることができますよ!

公式SNSアカウント

  • YouTube
  • Instagram
  • Pinterest
  • Facebook
  • LINE
© 2022 リフォーム・リノベーションを京都でするならサンコウホーム