2020年01月10日 リフォームの基礎知識

浴槽には洗面器や手おけ、シャンプー、リンスボトルなど、細々したもので

あふれています。

限られたスペースを有効活用する収納アイデアで、

小物も清潔にすきっり収納することができます!

水切りもできる壁掛けフック

浴室の収納のポイントは、水切りとぬめり対策です。

スポンジやボディブラシなど

どうしても濡れたまま浴室に放置しがちな小物は

ぶら下げ収納がおすすめです。

S字フックを活用し、浴室内にあるタオル掛けに下げれば、

水切りもできて、掃除の邪魔にもなりません。

ついでに洗面器や手おけなどもフックにひっかけてしまえばすっきりさっぱり。

またシャンプーボトルも床に置くとボトルの底にぬめりがつきやすいので

壁にひっかけるタイプのボトルフックの活用がおすすめです。

タカラスタンダードのユニットバスは壁に磁石がつくので

磁石のついた小物入れを取り付けることも可能です。

省スペースに収まるフロフタ

入浴タイムが終わった後、フロフタの置き場に苦労される方

いらっしゃいませんか?

お湯抜きをしたあと浴槽内や浴槽のすみにたてかけたりしていませんか?

掃除の邪魔にならず、汚れも付きにくい収納を考えるなら

フック式の収納がおすすめです。

今はホームセンターや通販などでさまざまな種類のものが

売られています。フロフタの種類や大きさなど、

サイズに合わせて選べます。

直接床に置くとどうしてもぬめりがつきやすいので、

壁に取り付けたフックにかければ

邪魔になりません。

取り外しできるカウンター

浴室に1カ所あると便利で、活用の幅も広いのがカウンターです。

シャンプーやリンス置き場用に収納棚として活用してもいいし、

入浴中にちょっと使いたい洗顔石鹸やクレンジング、

髭剃り用のカミソリなど、細々したものを置くのにも便利です。

カウンターはデザインや機能性だけでなく

もうひとつこだわってほしいのが手入れのしやすさです。

凸凹が少ないフラットなデザインや、

取り外しが簡単にできるタイプなら、掃除がしやすく

いつもきれいな状態をキープできます。

施工事例 全面改装から水周りまで
リフォームサービス 全面リフォーム キッチンリフォーム お風呂リフォーム トイレリフォーム 洗面所リフォーム 外壁・屋根リフォーム マンションリノベ YouTube動画 リフォーム事例の動画配信中! リフォームの流れ よくあるご質問
会社概要 集合写真 株式会社 サンコウホーム

〒607-8064
京都市山科区音羽八ノ坪36-7
0120-35-6406
FAX 075-595-2060

無料相談 資料請求
SSL GMOグローバルサインのサイトシール

リフォームサービス

施工事例 全面改装から水周りまで サンコウホームのリフォームサービスについて

サンコウホームのサイト

ブログ・イベント情報

0120-35-6406
お問い合わせはこちら 資料請求はこちら
© 2020 リフォーム・リノベーションを京都でするならサンコウホーム . All rights reserved.
ホームページ制作 by レボネット