年末のお掃除に役立っててください!疲れない簡単お掃除法!もっと楽するお風呂掃除のコツ!

2019年12月27日 リフォームの基礎知識

年末の大掃除の時期が近付いてきています!

徐々にお掃除を始められている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今日は年末の大掃除に役立つ、疲れないお風呂の掃除のコツをご紹介します!

ちょっとしたアイデアグッズで楽にお掃除することができますよ!

洗剤いらずのメラミンスポンジ

お風呂の掃除を手早くするコツは、洗剤を使わずにきれいにしてしまうことです。

そのための力強い味方がメラミンスポンジです。

原料にメラミン樹脂を使ったこのスポンジは、少量の水を含ませてこするだけで、

みるみるうちに石鹸カスや湯アカが落ちる優れものです。

水栓周りの白っぽい水あか汚れも、

洗剤いらずで落とすことができます。

洗剤を使わないので、洗い流しも簡単です。

泡のついた浴槽を流す時のように、たくさんのお水を使う必要もありません。

環境に優しく水道代の節約にもなります!

重曹を使って入浴後すぐお掃除完了

重曹は食品にも使われ、口にしても安全な素材ですが、

掃除の際には、洗剤代わりにもなる優れものです。

しかも、湯船に入れれば、肌が滑らかになり、

入浴剤の代用にもなるんです。

そこで湯船に少量の重曹(200リットルのお湯に40グラムが目安)

を入れて入浴。入浴後にその残り湯を使って、

浴槽の汚れをゴシゴシこすり、

合わせて浴室内の壁や床、洗面器などもサッと洗えば、

これでお風呂掃除は完了です。

重曹には汚れを中和して落としやすくする効果や

消臭効果もあり、洗いあがりもさっぱり、気持ちいいですよ!

頑固なタイル目地のカビは湿布法で落とす

湿気がこもりやすい浴室は、ちょっと気を抜いていると、

すぐにカビが生えてしまいます。

特にタイルの白い目地に黒いカビがこびりつくと退治が大変です。

汚れが目立ってきたら、酸素系の漂白剤を歯ブラシなどにこすりつけて

こすって落としましょう!

それでも黒ずみが消えない時は、濃いめに作った漂白剤溶液を

トイレットペーパーに染み込ませ、湿布をします。

ピンセットか竹串などの先端の細い道具を使って

押しつけるようにして密着させます。

1時間ぐらい放置してから、トイレットペーパーを取り除き

ブラシでこすりながら洗いながします。

次の掃除がラクになる!冷水+スクイージー作戦!

日頃のちょっとした浴槽の掃除の習慣をつけておくだけで、

グーンと楽になることをご存知ですか?

家族の入浴が終わったら、シャワーを使って浴室の壁全体に

サーっと冷水をかけます。

こうして壁面の温度を下げてから、ついている水滴をきれいに落とします。

その際に便利なのが、スクイージーという道具です。

窓ふきなどに使われるT字型の掃除道具ですが、

上から下へ壁面をなぞるだけで水滴をきれいにぬぐえます。

湿気をシャットアウトすることで、カビの発生をかなり防ぐことができますよ!

いかがでしょうか?

上記の方法で年末の大掃除を乗り切りましょう!

 

公式SNSアカウント

  • YouTube
  • Instagram
  • Pinterest
  • Facebook
  • LINE
© 2022 リフォーム・リノベーションを京都でするならサンコウホーム