京都市上京区K様邸です。解体が終わり大工工事が始まりましたのでご紹介します。

解体が終わりました。何もなくなるととても広く見えますよね!天井も高いです!

下地に使う木材が搬入されています。

新しくいれた大引きの下には樹脂製束をいれていきます。プラ束といわれるものです!

このプラ束で大引きを支えるんですね!

天井には電気配線が張り巡らされています。古い配線は整理して、電気図面に合わせて配線をしていきます。

こちらも新しく大引きをいれて、プラ束で支えています。

大引きの上に根太をひきます。

根太の間に断熱材を敷き詰めます。床に断熱材を施工することによって、床下からの冷気の侵入を抑え、底冷えを防止します。しっかり隙間なくしきつめることで効果を発揮します。

断熱材をひいた上にコンパネをひきます。

これで下地は完了です。リフォームの際は、住宅設備や内装に目が行きがちですが、

断熱材にもこだわってみてください。住み始めた時、快適さを得られるはずです!

このあとも大工工事をどんどんと進めていきます!

次回お楽しみに!

前回のブログはこちらから

 

 

 

 

 

施工事例 全面改装から水周りまで
リフォームサービス 全面リフォーム キッチンリフォーム お風呂リフォーム トイレリフォーム 洗面所リフォーム 外壁・屋根リフォーム マンションリノベ YouTube動画 リフォーム事例の動画配信中! リフォームの流れ よくあるご質問
会社概要 集合写真 株式会社 サンコウホーム

〒607-8064
京都市山科区音羽八ノ坪36-7
0120-35-6406
FAX 075-595-2060

無料相談 資料請求
SSL GMOグローバルサインのサイトシール

リフォームサービス

施工事例 全面改装から水周りまで サンコウホームのリフォームサービスについて
デザインコンペ2019

ブログ・イベント情報

サンコウホームのサイト

0120-35-6406
お問い合わせはこちら 資料請求はこちら
© 2019 リフォーム・リノベーションを京都でするならサンコウホーム . All rights reserved.
ホームページ制作 by レボネット