お風呂リフォームで暮らしが変わる~ここまできたか!バスルームのハイテク技術~

2019年07月25日 リフォームの基礎知識

お風呂の進化もここまできたかという技術が話題です

今まで人の手がなければできなかったあの場所もボタンひとつで自動で掃除


今日はノーリツの『Yupatio』おそうじ浴槽をご紹介します

体をかがめてゴシゴシ浴槽洗い。面倒、つらいと思っている人も多いはずです。でもノーリツのおふろならボタン一つで浴槽洗いが完了毎日のおふろそうじがこんなにラクになるなんて

入浴後に、ふろフタを閉めてスイッチを押すだけ。浴槽内のすみずみまでお湯と洗剤を届かせるしっかり洗浄機能で、湯アカを抑えてキレイを保ちます。ご家族の人数などによって「強力」「標準」「節約」3つのコースが使い分けできます。

汚れが落ちるしくみはこうです。まずは浴槽の栓が自動で開き残り湯を排水。お湯を噴射して予備洗浄します。お湯で予備洗浄することで、汚れの表面をお湯で柔らかくします。そして洗剤を噴射してしっかり洗浄します。洗剤が汚れを浮かせます。最後にお湯を噴射してすずぎ落して完了となります。

お湯が出るノズルは浴槽のすみずみまでお湯や洗剤が届くように、吐水口を楕円形に設計。

浴槽のすみずみまで、お湯と洗剤を届かせるしっかり洗浄で、湯あかを抑えてキレイを保ちます。


きれい除菌水を散布して汚れを寄せ付けない

TOTO『シンラ』床ワイパー洗浄(きれい除菌水)

1日の終わりにスイッチひとつで床まわりのきれいが続く。見えない汚れ、菌も洗い流す、最新の床ワイパー洗浄です。

1日の終わりにスイッチを押すだけで、床まわりのきれいが続きます。ワイパーのように水道水を散布することで、汚れの原因となる角質や皮脂汚れも洗い流し、きれい除菌水で仕上げまで完了。一見きれいに見える床にも、汚れの原因菌やその菌のエサとなる角質、皮脂汚れがたくさんあります。ほおておくといつの間にかカビやピンク汚れが発生します。床ワイパー洗浄はスイッチひとつでカビやピンク汚れの発生を抑え、床まわりのきれいを長持ちさせるんです

これで床掃除の負担が減りますね

 

 

 

 

公式SNSアカウント

  • YouTube
  • Instagram
  • Pinterest
  • Facebook
  • LINE
© 2022 リフォーム・リノベーションを京都でするならサンコウホーム