エアコンを収納してリビングの雰囲気向上/収納一体型のトイレで見た目も気分もスッキリ!

2018年11月30日 リフォームの基礎知識

エアコンを収納し、リビングの雰囲気向上

快適に過ごすため、エアコンは今やご家庭に必須の家電ですよね。

ただ、リビングのエアコンは時として大きさから存在感が出てしまい、周囲との調和が取りにくくなってしまうことも。エアコンでおしゃれなリビングの雰囲気を損ねてしまうのは残念ですよね。

そこでエアコンを収納し、目立たせず機能的に使うコツをお伝えします。

  • 壁面収納の上に起き、視線から外す

    実際にエアコンを収納しなくても、視界に入ってこなければ気になりません。そこで壁面収納スペースの上にエアコンを設けてみましょう。

    効率的に冷風や温風を循環させることができるので、一石二鳥ですよ。

  • ルーバーの中に収納する

    エアコンを収納するアイテムとしても、木製のルーバーを使うこともできます。天井や壁と同じ色のルーバーなら、室内の調和が取れます。そして木製だとナチュラルな空気も演出できます。隙間からしっかり風が出るので、エアコンの機能も損ないません。

家を建てる時に収納型エアコンを設置する、という方法もあります。修理や設置、交換がしにくいというデメリットをあげる方もいますが、以前に比べて安くなってきているので、リフォーム時に見積もりをとってみるのも良いでしょう。

設置場所もぜひ相談してみてくださいね。

収納一体型のトイレで見た目も気分もスッキリ!

トイレは毎日使うスペースですね。となると、お掃除は欠かせません。毎日のこととなると頻度はできるだけ少なく、効率的にしたいもの。

ただ、トイレットペーパーや掃除用品、消臭剤など物が多いと掃除の手間も気にかかるところ。そんな悩みを解消してくれるのが収納一体型トイレです。

一体どのようなものなのでしょうか?

  • タンクレストイレのような見た目で収納完備

    キャビネットの前に便器だけあるように見えるトイレ。それが収納一体型トイレです。キャビネットの中にタンクと給水管が入っているので、見た目がスッキリとしています。

    ホコリや汚れが溜まりやすいタンクが表に出ていないので、汚れもつきにくく掃除もとっても簡単になります。

    お掃除シートなどでさっと拭くだけでもすぐにピカピカですよ!

  • キャビネットも整理しやすくて便利

    収納一体型トイレは、ほぼキャビネットの上に手洗いのボウルが設置されています。

    キャビネットの中には掃除用品などを収納できるので、隠しておきたいけどトイレに置いておきたいものなども収納できます。

    また、デザインのバリエーションもあるので、トイレをおしゃれに演出できるのも嬉しいですね♪

公式SNSアカウント

  • YouTube
  • Instagram
  • Pinterest
  • Facebook
  • LINE
© 2022 リフォーム・リノベーションを京都でするならサンコウホーム