京都市北区H様邸の水廻り&内装&エクステリアリフォームが完了しました☆

2015年09月04日 施工 現場中継

弊社の出している『RENO HOME 京都』という雑誌をご覧になってお問い合わせ頂きました。

築35年で水廻りが古くなってきたので今後の為にもリフォームしたいとの事でした。

道路に面している部分は門扉箇所以外は植木で覆われております。

植木のお手入れも大変ですし、防犯面でもよくありませんね

CIMG4327 CIMG4343 - コピー

外構部分はご覧の通りスッキリ、さっぱり解体されました。

CIMG4905

左の写真が増築するスペースです。キッチンにある勝手口が見えておりますが、裏の物干しスペースまで

通り抜けようにも途中に給湯器があり通行不可です。スペース的に有効に使いたいので増築します。

水廻りの解体もおわり、増築する部分の外壁も解体されました。外壁出来るまではブルーシートで養生です。。

CIMG4294 CIMG4927

増築部分に下地ができました。増築分の屋根です。防水シートが貼られている(職人さんが立っている部分)

箇所が今回増築した部分です。

CIMG5297 CIMG5301

キッチンは以前W2310のキッチンが入っておりましたが勝手口をなくして増築したので

新しいPanasonicのラクシーナのサイズはW2700へとサイズアップしました。

広いキッチンだからこそのトリプルワイドガスコンロがお料理の効率UPに一役かってくれる事でしょう。

今回の施工では吊戸棚を付けるのではなく収納棚を造作しました。防水カウンター材で作ったので多少の水濡れ

も大丈夫です。なにより一目でどこに何があるのかがわかる様にしたいとのご要望だったので

見せる収納棚として床・建具とカラーコーディネイトしカッコよく仕上げました。

CIMG4259 → CIMG5863

キッチンを抜けると廊下があり、廊下を挟んで左側は洗面・浴室です。

CIMG5860 CIMG5811

増築したので洗面脱衣室も浴室も広くなりました。

広くなったので以前は外にしか置けなかった洗濯機が洗面脱衣室に設置出来ました

洗面化粧台はPanasonic C-Line 引き出しタイプに入れ替えしました。

CIMG4271 → CIMG5813

浴室部分も増築したので以前より広い1616サイズのシステムバスを設置できました。

TOTOのサザナという商品で保温性能の高い仕様になっているので以前のタイル貼り浴室

とは比べ物にならないくらい暖かく快適なご入浴がお楽しみ頂けます。

浴室には新たにカワックを設置したのでランドリーパイプも取り付けました。

CIMG4274 → CIMG5817

トイレも同様に増築部分に位置する為、奥行ができてゆったりした空間に仕上がりました。

おばあさまとご一緒にお住まいになられるので手摺も完備。

広めのカウンターと手洗い器が新たに設置されてもこんなに広く感じます。

おトイレはPanasonicのアラウーノを設置。タンクレスタイプなので見た目もスッキリです。

CIMG4310 → CIMG5830

1階の和室は洋間にリフォームしました。この洋間には床暖房を設置したので暖かく快適な冬を過ごせます。

CIMG4309 → CIMG5824

2階には洋間が2間あったのですが間仕切りをとり、1つの広い洋間にリフォームしました。

押入れも解体し、そこに大きいめのTVを設置するご予定です。

約10帖の広々としたプライベート空間兼寝室の完成です。

CIMG4248 → CIMG5839

H様邸は片側の壁を隣家と共有している為、窓が設けられる箇所が限られております。

その様な環境だったので湿気がこもりやすい状況だったのですが、窓の位置や新設をし

通風の改善も心がけました。少しでも明るく、快適にお過ごし頂けていたら嬉しいです。

営業 : 島田 智弘

 

公式SNSアカウント

  • YouTube
  • Instagram
  • Pinterest
  • Facebook
  • LINE
© 2022 リフォーム・リノベーションを京都でするならサンコウホーム