京都市上京区S様邸の内装複合工事が完了しました☆

2014年11月05日 施工 現場中継

リビング新聞を見て弊社へご来店いただいたS様邸のリビング・和室・浴室工事の様子をお伝えしていきます。

こちらのユニットバスからご紹介していきます。

水栓が浴槽への湯張り用とシャワー用と2つに分かれています。

DSCN2353

 

新しく設置したシステムバスはLIXILのキレイユという商品です。

キレイ浴槽という4層からなる構造の浴槽で、汚れが付きにくいというお掃除ラクラク仕様です。

さらにお湯が冷めにくいサーモバス構造でこれからの寒い季節には嬉しい浴室の完成です。

正面のアクセントパネルはクリエモカというカラーを選ばれました。

DSCN3322

 

リビングは床にジョイントマットを敷いてお使いになられておりました。

S様のご希望でフローリングの上にクッションフロアを張る事になりました。

右の写真が施工後なのですが、パッと見はフローリングに見えますね~

DSCN2361 → DSCN3393

 

和室のリフォームは畳の入替を予定しておりましたが、お施主様のイメージに合う畳がなく、ご提案させて頂いたのが

こちらの畳の様な、フロアタイルです。

琉球畳の様に縁がないデザインです。写真をクリックして拡大してもやっぱり畳に見えるんですが、

ハサミでチョキチョキ切れちゃうフロアタイルなんですよ~

DSCN3327

 

小さいお子様がおられるお宅(我が家もですが・・・)だとフローリングは滑りやすく、

転んだりすると結構痛いです。

うちの子たちもかなり頭を打ちつけていたのでいつもヒヤヒヤしておりました。

その点クッション性のあるクッションフロアだと、正座も痛くないし子供の転倒時のヒヤヒヤも軽減できますね。

営業 : 藤田 創一

アドバイザー:橋爪 彩

公式SNSアカウント

  • YouTube
  • Instagram
  • Pinterest
  • Facebook
  • LINE
© 2022 リフォーム・リノベーションを京都でするならサンコウホーム