京都市山科区I様邸の内部改修工事が完了しました☆~和室から寝室へ~

2014年10月20日 施工 現場中継

長年ごひいきにして頂いております、I様邸の和室改修工事の様子をお伝えしていきます。

現在寝室は2階にあり、夜間のおトイレなど階段を上り下りするのが大変との事。

DSCF4239

 

床の間はカーテンをつけて収納スペースとしてご使用になられております。

天袋とハンガーパイプを2本つけました。

DSCF4241 → DSCF4353 DSCF4356

押入れは開口スペースが少なくて済む様に折れ戸に変更しました。

床は畳だったのですが、ベッドを置いても使える様にフローリングに変更しました。

DSCF4242 → DSCF4354

和室の壁は聚楽壁でした。リフォーム後はクロスで仕上げる為、下地を貼っていきます。

巾木、鴨居などの木部分はあく洗いをして綺麗にしていきます。あく洗い中

DSCF4236 → DSCF4334

 

木部分の汚れも落ち、和紙調のクロスも仕上がりました。

DSCF4352 DSCF4355

和室を寝室として使いたいというご要望が最近増えております。

和室は床が畳なのでベッドを置くには不向きです。

畳の上にベッドを置くと重みでへこんだりなどの傷みがでてきます。

畳をフローリングに変更してベッドを置かれるようにオススメしております。

営業 : 田中 元行

公式SNSアカウント

  • YouTube
  • Instagram
  • Pinterest
  • Facebook
  • LINE
© 2022 リフォーム・リノベーションを京都でするならサンコウホーム