京都市山科区M様邸浴室改修工事が完了しました☆

2014年10月14日 施工 現場中継

ヒノキの浴槽+タイル浴室の組み合わせの浴室だったM様邸。

長年お使いだったのでカビなどもお見受けできます。

残念な事に立派なヒノキ風呂ですが娘さんは浴槽につかる事を嫌がり、シャワーだけの入浴をされていたそうです

DSCN2012 DSCN2010

 

みんなが気持ちよく入れる浴室へリフォームスタートです。

先ずは解体・・・。

壁面のタイルを剥がしていきます。

DSCN2656

 

タイル解体後、ヒノキの浴槽を外します・・・外したいのですが、なかなか解体出来ず・・・かなり苦労した

と担当の橋爪。経験上で一番苦労した解体と話してくれていました。

DSCN2664

 

なんとか無事に解体が終わったので次の工程、土間コンクリートの工事に入っております。

ユニットバス設置の為の基礎工事です。

DSCN2669

 

ねじりハチマキいや、ねじりタオルでユニットバスの設置作業が始まりました~

DSCN2773

 

設置完了M様邸の新しい浴室が完成しましたっ

今回設置した商品はLIXILのキレイユという商品です。

キレイサーモフロア(床の汚れと冷たさの不満を解消)とサーモバス(お湯が冷めにくい浴槽)が特徴の

お風呂です。

DSCN2826

 

サーモバスとは浴槽保温材の中に浴槽をセットしてある構造と、組フタ保温材を内蔵している保温組フタの

バブル構造で、お湯が冷めにくいという保温効果を発揮してくれる商品です。

キレイで温かいお風呂になったので娘様もゆっくりと快適な入浴をお楽しみいただけるのではないでしょうか

営業 : 藤田 創一

アドバイザー:橋爪 彩

公式SNSアカウント

  • YouTube
  • Instagram
  • Pinterest
  • Facebook
  • LINE
© 2022 リフォーム・リノベーションを京都でするならサンコウホーム