京都市山科区K様邸全面リフォームVol.2~下地~

前回解体のブログは解体がメインでした。

今回のVol.2では下地作業を中心にお伝えしていきます。

前回ブログでお伝えしておりました、浴室・洗面・トイレの水廻りを解体後、

下地→サッシの取り付け→断熱材入れ まで終わった様子です。

P2077168P2087194DSCN8907

石膏ボードを張り、下地完了です。こちらはリフォーム後は洋間になります

どんなクロスでどんな雰囲気のお部屋になるので楽しみですね~

DSCF2549

キッチン&洋間の解体中です。

壁をめくると土壁が出てきました。

DSCN7576P2087196

職人さんが下地を張ってくれています。。。。

DSCN8988

石膏ボードを張り、作り付けの棚も造作しました。ここまで来ると仕上がりのイメージが湧いてきますよね~ワクワク

DSCN9394

 

同様に全ての間仕切りの解体が終わっております。

そして、新しい間取りへ変更していく為、間仕切り・壁を作っていっております。

DSCN8986

 

下地まで完了し、間取りがわかりやすくなってきました。

こちらは以前のブログでもご紹介した浴室です。

浴室前のレイアウトもわかりやすくなりました。壁が出来ているので「ココは廊下だな」とわかり

やすくなりましたね~

DSCN9151

 

各部屋、石膏ボードで間仕切りが出来上がってきたのでご紹介

  玄関横の洋室                LDK

DSCF2538 DSCF2539

 

玄関ホール           玄関ホール(逆アングル)      寝室

DSCF2545 DSCF2548 DSCF2546

 

K様邸、かなり仕上がってしましたね~

K様邸はお部屋の数がたくさんあるので間仕切りが出来上がるまでは格子状に木が組んであり、

なにがなんやら・・・という状況でしたが、石膏ボードで部屋割りがわかりやすくなったので

ようやくレイアウトが見えてきました。

今後、クロス張り、建具が入り、設備も搬入&設置・・・といよいよ完成のお披露目が近づいてきております。

外壁の工事もご依頼頂いておりますので、次回ブログは外壁の様子からお伝えする予定です。

お楽しみに~

前回までの現場中継ブログはこちらから♪

公式SNSアカウント

  • YouTube
  • Instagram
  • Pinterest
  • Facebook
  • LINE
© 2022 リフォーム・リノベーションを京都でするならサンコウホーム