滋賀県大津市T様邸の外壁塗装工事が完了しました☆

2014年01月20日 施工 現場中継

DSCN6358

 

 

T様邸外壁塗装のお見積り依頼を頂きました。

早速、お見積もり作成にあたり現場調査

診断結果は・・・・

 

 

 

 

今回のブログは診断内容&補修内容を細かくご説明していきたいと思います。

【クラック】外壁の割れが見られました。

DSCN6334 - コピー DSCN6364 - コピー

 

【サイディング】経年劣化の為、反ってしまっている箇所があります。汚れも目立ちます。

 

反りがみられるサイディング               汚れが目立つ箇所DSCN6347 - コピー DSCN6348

 

【シーリング】経年劣化と思われますが、シーリングの激しい劣化が見られます。

DSCN6331 DSCN6332 DSCN6335 DSCN6350

【総評】

サイディングの反りもみられたので、このままにしておくと外壁の張替え工事をしないといけなくなります。

早めに塗装工事をし、劣化の進行を止めないといけません。

シーリングの劣化も激しいので、打ちかえをして雨水の侵入を防ぐ必要があります。

早速、足場を組み、作業開始です

DSCN7107

 

まず、オリバークリーナーで高圧洗浄して汚れをしっかり落としていきます。汚れがついたまま塗装すると

つきも悪く、乾いた後剥がれ落ちたりします。この作業は塗装前のとても、とても大事な工程です

軒下や玄関まわり等細部までキレイに汚れを落としていきます。今回外構の塗装はしませんが

せっかくなので、塀も洗浄だけはさせて頂きました

DSCN7205 DSCN7208 玄関洗浄 外構洗浄

 

次にシーリング工事です。劣化したシーリングを撤去していきます。

コーキングはがしP1020942

専用の接着剤を添付後、新しいシーリングを充填していきます。今回使用したシーリング材は、

オート化学工業のイクシード15という商品を使いました。高耐久・高対候のシーリング材です

シーリング注入②

 

そして最後に塗装をしていきます。今回使用する塗料はスーパームキコートです。

ネーミングからしてなんだか頼りになりそうですよね

本当に頼りになるんです。超耐候性・耐クラック性の商品でシリコン塗料の中でもシリコン含有率60%

高含有率を誇っております。シリコン含有率が多い為、超耐候性を実現できました。

まず、下塗りをします。

下塗り 下塗り完成

次に上塗りをします。弊社では塗り残しが起こらないように、下塗りの色と上塗りの色は変えております。

上塗り

外壁以外にも塗装しました。

バルコニー                   雨戸          雨樋

バルコニーも塗装しました。 P1020957 P1020950 雨樋も塗ってます

塗装がおわりT様邸の外壁塗装工事が完了しました(足場がまだ解体中で見づらい写真でスイマセン

完成

 

さらに詳しく外壁塗装について知りたい方はこちらへどうぞ

公式SNSアカウント

  • YouTube
  • Instagram
  • Pinterest
  • Facebook
  • LINE
© 2022 リフォーム・リノベーションを京都でするならサンコウホーム