京都府宇治市I様邸外装&和室リフォーム完了しました☆Vol.2

前回のブログで途中経過までお伝えしておりました、外壁の塗装の様子からお伝えしていきます。

足場が完成し、屋根をオリバークリーナー(洗剤)で高圧洗浄後、タスペーサーと呼ばれる器具を施し、

下塗りが終わったところです。

この後、セラミックシリコンを塗装していきます。

セラミックシリコンとは・・・粉砕したセラミック(陶器質)をシリコン樹脂塗料に混ぜた塗料

DSCN6893 【タスペーサー】→DSCN3388

外壁もオリバークリーナーで高圧洗浄し、屋根と同じくシリコンセラミックを塗装していきました。

施工前と施工後を比較してみて下さい☆

外壁の色は奥様がお好きなグレーで塗装しました。

ご近所さんにも素敵だとほめて頂き、お施主様にもとても喜んで頂きました(●^o^●)

DSCN2416 - コピー PB017542 - コピー

外壁塗装とあわせてバルコニーの修繕もご依頼いただいたのですが、

道路側のバルコニー部分は屋根がないので塗装をしても再び雨が入り込む恐れがありました。

お施主様とご相談した結果、塗装ではなくサイディングを張る事にしました。

サイディングは外壁と色もあわせたので違和感なく素敵にしあがりましたね♪

DSCN2354 - コピーPB017543 - コピー

今回屋根、外壁ともに塗装させて頂いたセラミックシリコン。性質上、樹脂のみの塗装より、

セラミックが入っている分、静電気を帯びにくい為、埃がつきにくくなるという特徴があります。

外壁や屋根の塗料にはいくつかの種類があります。

使う塗料によって、耐用年数も違います。

近年では耐用年数だけではなく、断熱、遮熱効果の高い塗料も人気があります。

塗装工事の金額は使う塗料でも差がありますが、その分家屋への効果にも差がでるという事です。

塗装工事をご検討中の方、見積りの際は金額だけではなく内容もよくご確認ください(^_-)-☆

前回までの現場中継ブログはこちらから♪

  • リフォーム相談は
    お気軽にどうぞ!

    「まず相談したい」「いくらか知りたい」「困っているので現地を見てほしい」など
    専任プランナーがご提案します。

    全て
    無料
    • 01 リフォーム
      相談
    • 02 現地訪問

      調査
    • 03 お見積もり

公式SNSアカウント

  • YouTube
  • Instagram
  • Pinterest
  • Facebook
  • LINE
© 2022 リフォーム・リノベーションを京都でするならサンコウホーム