ローンお役立ち情報

リフォームローン審査について

一般的に新築の際に銀行から借り入れる住宅ローンとリフォームローンは似ていますが、住宅ローンよりも審査がゆるい傾向があります。

リフォームローンの年齢・年収・勤続年数などの審査基準は、おおよそ以下のとおりです。

・年齢 20〜70歳
・年収 200万円以上
・勤続年数 1年以上

借入金額 500~1,000万円
返済期間 最長10~15年
金利の相場 約1〜4%
審査期間 約1日~1週間

新築時にくんだ住宅ローンの返済期間中であっても、リフォームローンをくむことはできますが、審査が厳しくなることもあります。

“無担保型”・”担保型(有担保型)”、2つの違い

お金を借りる際、金融機関などの貸主に提供しておく対象のことを担保と呼びますが、担保の有無によって、”無担保型”・”担保型(有担保型)”の2つに分けられます。

無担保型

借入金額 500~1,000万円
返済期間 最長10~15年
金利の相場 約1〜4%

担保型(有担保型)

借入金額 1,000万円~
返済期間 最長35年
金利の相場 約0.3〜1%

小規模リフォームの場合は、手続きが簡単な無担保型ローンがおすすめで、大型リフォームの場合は、リフォームする物件などを担保にする有担保型ローンにすると、低金利で高額な借入をしてリフォームが可能です。

詳細はリフォームローン会社にご相談

リフォーム会社に希望のリフォーム内容を伝えて概算見積もりを依頼しますが、その際、リフォーム会社へローンについて相談すれば、既存のローン会社と提携している場合もあります。

または、リフォームローンは複雑ではありますが、ご自身で直接、取扱いの金融機関などに問い合わせて、相談することもできます。

公式SNSアカウント

  • YouTube
  • Instagram
  • Pinterest
  • Facebook
  • LINE
© 2022 リフォーム・リノベーションを京都でするならサンコウホーム