滋賀県大津市F様邸のリフォームが完成しました!和室から洋室へとリフォームします!!

2022年10月17日 施工 現場中継

滋賀県大津市F様邸の和室から洋室へのリフォームが完成しましたのでご報告します。

施工前

現場は6.9帖の和室で和室内には押入や床の間などのスペースがあります。

また和室の横には縁側があります。

縁側に面したサッシです。
大きなサッシで日当たりがよさそうな印象です。

解体・大工下地工事

まずは不要な畳を撤去し、壁を解体します。
畳を撤去後、床には構造用合板で下地をします。

天井も解体後、下地をしていきます。

壁の中に断熱材を施工していきます。
天井には石膏ボードが施工されました。

サッシ取付

向かって右側が縁側のあった部分です。
シャッター付きのサッシを取り付けました。
1階なので防犯面でも安心できます。
左側のサッシの下には階段があるので足場を組んでの作業をしています。

内装工事

床材の施工も終わり、続いて内装の工事に入ります。
天井のクロスが貼り終わりました。

クロス貼りの下地処理として、パテで処理をします。
不陸調整、石膏ボードの継ぎ手の目地の段差をなくしたり、釘やビスの穴を塞ぎ面を平にするために行う作業です。

完成

和室だった部屋が洋室になりました。
縁側だった部分も洋室の一部となりました。
クロスは一面だけをアクセントクロスで仕上げました。
クロスのデザイン一つででお部屋の雰囲気が本当に変わりますね!

こちらのスペースにはパイプハンガーを設置して洋服をかけていただけるようにしました。
建具はパナソニックのペリティスで上吊り引き戸になっています。

サッシが3か所にあるのでとても日当たりが良くていいですね。

そして三協アルミの「テラス囲い 晴れもようwith」を設置しました。
洗濯物干しに必要な換気機能を強化し、「風の流れ」をデザインし、より楽しくより快適なランドリースタイルを提案してくれる商品です。
雨の日でも天気を気にせず洗濯ができるのはとてもうれしいことです。
出先での急な天候の変化にも安心できます。
外からの目を気にせずに済むように、向かって右側に三協アルミの「形材フェンス シャトレナⅡ」も施工しました。
その他、スーパームキコートで一部外壁の塗装も行いました。

公式SNSアカウント

  • YouTube
  • Instagram
  • Pinterest
  • Facebook
  • LINE
© 2022 リフォーム・リノベーションを京都でするならサンコウホーム