京都府長岡京市自社物件のマンションリノベーション完成間近!第二弾!~内装工事完了~

長岡京市にあります自社物件のマンションリフォームがまもなく完成します!

今回は内装工事を中心にお伝えしていきます。

前回はこちらのリビングの収納棚が造作されたところまでをお伝えしておりました。

いよいよ内装工事に入っていきます。

クロスを貼る前に不陸調整の下地としてパテを施工していきます。

クロスをキレイに施工するためにとても大事な下地処理です。

廊下部分にもパテで下地処理をしていきます。

そして建具が置かれており施工を待っていますね。

こちらは施工前は和室でしたが、洋室にリノベーションされています。

下地処理のあとクロスが施工され、建具も取り付けが完了しています。

クロスは一面だけ木目のデザインのもので仕上げました。

建具は鮮やかな青色ですが、こちらはパナソニックのベリティスのワイルドオーク柄を使用しています。

なんとこちらの建具は塗装ができる商品になっていて、オスモカラーという塗料で塗装をしました。

自分好みの色に塗装ができるのでおススメです!

こちらの洋室の他にも同じように塗装をした建具を順次設置していきます。

LDKや他の洋室などはフローリングを施工していますがこちらのキッチン内部の床にはフロアタイルを施工しました。

こちらは表面が荒れ、粉をふいたモルタルを再現したフロアタイルになります。

水廻りですので洗い物などをするたびに水が飛んでしまうことがしばしばありますが、そんな時でもフローリングと違って水に強いので安心ですね。

キッチンと洗面室の間の建具もオスモカラーで塗装をしたものを取り付けました。

キッチン側には壁ではなく格子を取り付けて圧迫感がでないようにしました。

シンクや水栓も取り付けられてキッチンらしくなっていますね。

リビングもクロスの施工が完了し、収納部分に扉が設置されました。

ここからはほぼ完成の写真になります。

建具は特注のもので2枚引き違いの扉です。

写真のように常に一か所は見えている状態にしました。

一枚の扉が三枚に分かれているように見えるのはデザインで真ん中には取っ手を付けて開閉しやすくしました。

ここでポイントです!

今回のリノベーションのテーマは【 西海岸リゾート 】となっています。

海岸をイメージして本物の石をキッチンの背面に埋め込みました。

とても斬新なデザインになっています。

塗装を施した建具はもうお分かりかと思いますが、海をイメージしています。

こちらは洗面室になります。

洗面は大工が造作でつくりました。

ダウンライトとは別に工事で使うようなガード照明をペンダントライトとして取り付けました。

こういう照明が一つあるだけで違った雰囲気になりますね!

 

今でこそ旅行にも行けるようになってきましたが、コロナ禍でまだまだ海外には足を運びにくいかと思いますが、こちらの物件はご自宅へいながら西海岸のリゾート気分が味わえる!夢のような物件になっています。

家具が入るとまたお部屋の使い方など分かりやすく見ていただけると思いますので、完成写真の撮影が完了しましたらまたご紹介をさせていただきます!

こちらの現場をいち早く見学したい!という方はぜひ下記のお問合せからお申し込みください!!

西海岸風マンションリノベーション見学会in長岡京市長岡へのご予約はこちらからどうぞ

 

公式SNSアカウント

  • YouTube
  • Instagram
  • Pinterest
  • Facebook
  • LINE
© 2022 リフォーム・リノベーションを京都でするならサンコウホーム