給湯器ならサンコウホームが安い!たっぷりお湯を使える給湯器!ガス給湯器について紹介します!給湯器交換ならお任せください!

2022年05月27日 リフォームの基礎知識

本日は給湯器についてご紹介します!

給湯器には『給湯専用タイプ』『ガスふろ給湯タイプ』

『給湯暖房用熱源機タイプ』があります。

また給湯器には号数があり、号数によりお湯の排出量がかわります。

1人~2人家族なら16号が目安です。

2人~3人家族なら20号が目安です。

4人~5人家族な24号が目安となります。

一般的に給湯器の寿命は10年と言われています。

10年以上お使いのお家なら、いつ壊れてもおかしくない状態ですので、

給湯器の交換のご検討をおすすめします!

たっぷりお湯を使える給湯器!ガス給湯器!

お風呂の湯はりも自動で行う!

『ガス給湯器』には『屋内型』と『屋外型』があります。

シャワーや洗面所、キッチンなど家中の給湯が行える『給湯専用』と、

風呂湯沸し機能も付いた『ガス風呂給湯器』と、

暖房もできる『給湯暖房用熱源機』の3タイプに分かれます。

給湯専用は、蛇口やシャワーなどからの出湯のみで、

自動湯はりなどの機能はありません。

一方ガスふろ給湯器は循環アダプターが設置されていて、

自動湯はりや追い炊き機能などがついています。

さらに給湯暖房用熱源機は、温めたお湯を利用した床暖房や、

浴室暖房乾燥機などの暖房機能を持つ高機能のガス給湯器です。

ガス風呂給湯器は、自動でお湯はりをする『オート』と

自動足し湯・自動保温・自動洗浄の機能も付いた『フルオート』があります。

自動洗浄は追い炊き配管を自動で洗浄する機能です。

ガス給湯器は、水道の水が熱交換器を通過する際に、

加熱されてお湯になる『瞬間式』のため、

貯湯タンクが不要なうえ、お湯がなくなるということがありません。

ただし、浴室と台所など、複数の場所で同時にお湯を使用すると、

機器の給湯能力によっては、温度が下がったり、

量が安定しなかったりすることがあります。

また、給湯の際にはガスの燃焼音がでるので、

設置場所に注意が必要です。

家族人数で号数を選びましょう!

ガス給湯器は、給湯能力が号数で分かれています。

たとえば、水温+25℃のお湯を1分間に20リットル出せば

20号となります。号数が大きくなるほど給湯能力が高くなります。

目安は、1人~2人暮らしの場合は『16号』

2~3人家族は『20号』4人~5人家族の場合は『24号』です。

ガス給湯器には、『都市ガス』と『プロパン用』があるので確認が必要です。

給湯器の価格

サンコウホームなら給湯器が安い!

パロマ エコジョーズ 20号 オートタイプ 追い炊き付き給湯器

168,000(税込み)~(台所・浴室リモコン付き)

上記金額なんと取付費込みの金額となります!!!!

※数に限りがございます。

※コロナウィルスの影響で在庫が確保できない場合がありますのでご了承ください。


ノーリツ 追い炊き付き給湯器 16号

97,000(税込み)~(台所・浴室リモコン付き)

※取付費別途費用

※数に限りがございます。

※コロナウィルスの影響で在庫が確保できない場合がありますのでご了承ください。


ノーリツ 追い炊き付き給湯器 20号

106,200(税込み)~(台所・浴室リモコン付き)

※取付費別途費用

※数に限りがございます。

※コロナウィルスの影響で在庫が確保できない場合がありますのでご了承ください。


ノーリツ 追い炊き付き給湯器 24号

113,500(税込み)~(台所・浴室リモコン付き)

※取付費別途費用

※数に限りがございます。

※コロナウィルスの影響で在庫が確保できない場合がありますのでご了承ください。


リンナイ 給湯専用 16号

40,800(税込み)~(台所リモコン付き)

※取付費別途費用

※数に限りがございます。

※コロナウィルスの影響で在庫が確保できない場合がありますのでご了承ください。


リンナイ 給湯専用 20号

42,600(税込み)~(台所リモコン付き)

※取付費別途費用

※数に限りがございます。

※コロナウィルスの影響で在庫が確保できない場合がありますのでご了承ください。


リンナイ 給湯専用 24号

46,000(税込み)~(台所リモコン付き)

※取付費別途費用

※数に限りがございます。

※コロナウィルスの影響で在庫が確保できない場合がありますのでご了承ください。


赤字覚悟の大特価商品です!

10年以上給湯器をお使いの方は

交換をご検討ください!

お問い合わせはこちらをクリック!

公式SNSアカウント

  • YouTube
  • Instagram
  • Pinterest
  • Facebook
  • LINE
© 2022 リフォーム・リノベーションを京都でするならサンコウホーム