京都市山科区I様邸の水廻りリフォームが完成!同系色でコーディネートをして落ち着きのある空間になりました!!

2021年10月19日 施工 現場中継

京都市山科区I様邸の水廻りのリフォームが完成しましたのでご報告します。
まずは施工前の様子をざっとご紹介します。
空家となっていて使用されていた物などはそのまま残っていました。

浴室はタイル張りで劣化が激しい状態でした。

手洗いの上に鏡があり洗面台として使用されていたようです。

キッチンは昔ながらの流し台で湯沸し器が上に設置されていました。
キッチンまわりのタイルの柄が昔懐かしさを感じさせます。

トイレは浴室と同じくタイル張りでした。
みずまわりはタイルの部分が多くてお掃除が大変そうですね。

続いて施工中の過程をお伝えします。

既存の設備などの解体をしていきます。
こちらは浴室があった部分です。

解体後は木下地をします。

洗面脱衣室入口にあたる壁も解体後下地をしました。
入口からちょうど見えている棚の部分に洗面台が設置されます。

洗面化粧台の収納部分が組み立てられました。LIXILの玄関収納を使用しています。

そして浴室にはシャワーユニットを設置するためにコンクリートの基礎を打ちました。

こちらはダイニングキッチンで設備配管が床から出ている部分にキッチンが取り付けられます。

ここからは完成写真になります!

シャワーユニットが設置されました。
TOTOの製品で浴槽はなくシャワーとシャワーチェアなど必要最低限の設備のみが設置されています。

洗面脱衣室の床はクッションフロアで仕上げました。
石目調のデザインが素敵ですね。

そして玄関収納を利用したこちらの洗面台ですが、鏡・水栓・ボウルはお施主様がご用意されました。
世界でひとつだけのオリジナル洗面台が完成しました。

キッチンはPanasonicのリビングステーションを設置しました。
扉は木目の面材で落ち着いた色合いです。

最後にトイレの完成写真です。トイレはTOTOのZR1を取付けました。
クロスは一面だけブラウン色にしてアクセントにしました。
水廻り全体を同系色でまとめたので、統一感がありますね。
以上、I様邸の水廻りリフォームのご紹介でした!
最後までお読みいただきありがとうございます。

公式SNSアカウント

  • YouTube
  • Instagram
  • Pinterest
  • Facebook
  • LINE
© 2022 リフォーム・リノベーションを京都でするならサンコウホーム