団地リノベーション!「古い」「暗い」「ちょっとダサい」などの団地に対する印象はもう古い!!今大注目、サンコウホームの団地リノベーションをご紹介します!パート①

団地や築年数の古いマンションのリノベーションが注目されていることはご存知でしょうか?

団地のイメージというと「古い」「狭い」「ちょっとダサい」というマイナスなイメージが多いかと思います。

確かに、団地にはかなりの築年数が経っているものが多く、古い建物はどうしてもひと部屋が狭いつくりになっています。

しかし、そんな悩みはサンコウホームの団地リノベーションでいっきに解決!

サンコウホームが手掛けている団地リノベーションを紹介します!

まずは既存のお部屋の様子のご紹介です。

キッチンは壁付のL型キッチンでした。

古さを感じずにはいられません・・・(笑)

狭い空間に存在感のあるトイレ・・・

壁は白いパネルが張られており、少し冷たい雰囲気です。

こちらは浴室です。

浴室内にポンと置かれたような浴槽・・・古さが伝わってきます。

お部屋は和室となっていました。

垂れ壁や袖壁が多く、狭い印象です。

こちらはベランダからの景色です。団地リノベーションが注目されているのは

このような広々と見渡せる景色があるのも理由のひとつです。

(この日は曇っておりました(笑))

このような景色が素敵なお部屋からみられるようにしたいですよね!

ライフスタイルと時代に合った間取り、そして大胆なデザインを取り入れた

サンコウホームの団地リノベーションの始まりです!

まずは解体工事から・・・

畳を撤去し壁や天井も解体してきます。

天井の下地をめくりコンクリートの状態にします。

壁・天井・床の解体を行い、コンクリートのむき出しの状態となりました。

間取りに合わせて下地の工事を行います。

天井も下地を行います。

一部下地がはいっていないところがありますね。どのような仕上がりになるんでしょうか。

下地が整えば壁や天井にボードを張り、下地を整えていきます。

床にはフローリングが張られています。

天井は一部を残し、ボードの下地が整いました。

このあとどのような仕上がりになっていくのか楽しみです!

続きは次回お伝えします!

公式SNSアカウント

  • YouTube
  • Instagram
  • Pinterest
  • Facebook
  • LINE
© 2022 リフォーム・リノベーションを京都でするならサンコウホーム