お風呂リフォームで暮らしが変わる④~そもそもよごれにくいバスルーム~

2019年07月24日 リフォームの基礎知識

浴室の元となる湯あかや、湿気によってはえてくるカビ。掃除も大事ですが、そもそも汚れやカビがつきにくいことが理想的ですよね!


ちょっとしたお手入れだけで、きれいが長持ち

例えばパナソニックのバスルーム『リフォムス』

美しいツヤとなめらかさで汚れにくくきれいが長持ち『スゴピカ浴槽』水や汚れをはじき、スゴク汚れにくいのが特徴です。表面がとてもなめらかで、素材には汚れにくい成分をしっかり練り込んでいるので、おそうじラクラクです。


床のスミに目地がないので、汚れが落としやすい。

例えばパナソニックバスルーム 『リフォムス』

お掃除したつもりでも、目地にカビが生えやすかった浴室のスミ。『スミピカフロア』は、床の端が立ち上がった構造で、防水性に優れています。さらに汚れがたまりにくいので、きれいが続きます。

床が立ち上がっていてシーリング材が上にあるので、水が残りにくくカビが生えにくいです。一般的な床はスミにシーリングがあり、常に水がかかるのでカビが生える恐れがあります。またお掃除のたびにこするので、シーリング材がきれたりという心配も。スミピカフロアはコーナー部にシーリング材がないので、簡単に葺くことができます。

さらにスミピカフロアは排水口まで一体で成形されているので、汚れが排水口周辺にたまりにくい設計となっています。

スミピカフロアにはフッ素系特殊シートもあります。

床材にガラスビーズを混ぜた特殊なシートを合わせることで、傷つきにくさをプラス。落ちにくかった床の汚れも、スポンジで軽くこするだけできれいに。お掃除しやすくきれいが長持ちする床です。


カウンターまで汚れがつきにくい

例えばパナソニックバスルーム 『リフォムス』

汚れがつきにくく美しさ長持ちのカウンター『スゴピカカウンター』

水アカや汚れがつきにくい『スゴピカ素材(有機ガラス系)』を使用しています。

水をはじきやすく、汚れが付きにくい素材を採用。フラットデザインでふき掃除がしやすく、足元もすっきりして床掃除も簡単に。

他メーカーでもそもそも汚れがつかない素材を使用しているユニットバスは数多くあります。

ショールームで見学もできますのでお気軽にお問い合わせください。

公式SNSアカウント

  • YouTube
  • Instagram
  • Pinterest
  • Facebook
  • LINE
© 2022 リフォーム・リノベーションを京都でするならサンコウホーム