あなたが住んでいるお住まいの木造住宅の価値を見直してみませんか?

2019年06月17日 リフォームの基礎知識

お住まいの木造住宅の価値を見直してい見てください!

■木造住宅は日本の気候風土にあっている

柱に使われている本物の木の感触や畳・障子の何とも言えない優しさに癒されるとき、木造住宅に住んでよかったと実感するときがあると思います。2000年の昔から、日本の気候風土に適した住居として日本人の生活と文化を育んできた木造住宅。今もなお日本の住宅の6割以上を占める『住まいの王様』です。

■定期的な健康診断長持ちの秘訣

木は生身で息づいていますから、人間と同じように風邪をひくこともあるでしょう。年を重ねれば病気にもかかりやすくなるでしょう。だからこそ日常生活では目につきにくい天井裏や土台回りも定期的に健康診断をしたいものです。早めに問題をみつけることこそ長生きの秘訣です。中でも地震への備えは重要。阪神・淡路大震災でも、6400人あまりの犠牲者の8割りが家屋の倒壊などによる圧死でした。関東大震災から、大地震が全国でも40回以上も発生しています。

■大切な家族を守るために今できること

大切な家族を守るために、そして私たち自身が豊かに快適に生活するためにも、『家』を長持ちさせることが重要です。そんな生活の基盤となる『家』と長くお付き合いするために、定期的な家の検診とメンテナンスが必要だと考えます。

住まいは大切なパートナー

住まいの大切なパートナーと長く付き合うコツとはなんでしょうか?

■家への気遣いを忘れずに

自分の家をゆっくり見たことはありますか?床下・天井裏・建物のまわりなど、長く付き合っているのに、ゆっくり見る機会は意外と少ないものです。せめて年に1回はゆっくり見てあげましょう。傷んでいるところ、ケガをしているところを早期に発見すれば、治療も早くできるのです!

■家の負担を減らそう

2階に重いものはありませんか?大型家具・本棚・ピアノなど、2階に重たいものがあると家の傷みも早くなります。重いものは1階に移動して、家の負担を減らしましょう。

■ひび割れには要注意!

肌荒れクリームを塗るように、住まいのひび割れにもケアが必要ようです。外壁や浴室などからの水や湿気の侵入は家にとっては大敵!早急にひび割れを補修しましょう!

■一戸建て住宅にも管理費を

マンションには管理費があり、建物を定期的に点検し、補修するために使われます。同じように一戸建て住宅にも管理費は必要です。月に数千円で構わないので、いざというときのために貯金しておきましょう。

 

公式SNSアカウント

  • YouTube
  • Instagram
  • Pinterest
  • Facebook
  • LINE
© 2022 リフォーム・リノベーションを京都でするならサンコウホーム