いい塩梅・・・

 

こんにちは いっぺんに、肌寒くなりましたね・・・

ちょうど良い季節。。。

 

さて、10月9日(日)・10日(月祝)に、京都のみやこめっせにて開催いたしました

『秋の新築・リフォーム祭り』ですが、大盛況のうちに幕を閉じました。

 

当日、岡崎公園周辺のイベントと重なり、みやこめっせのガレージ前面道路が交通規制に

すっぽりはまり、一時は、どうなることか・・・と案じておりましたが、そんな中、

二日で159組のご来場をいただきました。 ご不便な中、ご来場いただき、本当に

ありがとうございます また、せっかく来たのに、ガレージに入れないという

事態に、来場をあきらめてしまわれた方もいらっしゃったかもしれません。。。

 

周りのイベントまで把握ができずに、申し訳ありませんでした。 サンコウホームとしては、

今後、イベントを開催する際には、周辺状況まで、把握する努力をしないと・・・と考えて

おりますので、よろしくお願いいたします。

 

さて、今日は、あるコンビニでのお話を・・・

 

わりとよく行くコンビニなのですが「この人がオーナーさんやろうなぁ・・・」と

わかる人がいます。 バイトの人とは、明らかに仕事の仕方が違いまして・・・

 

・少しでもレジで『待ち』ができると、すぐに裏からでてきます。

 

・レジの打ち方が、とてつもなく早い!

 

・今処理中のお客さんの、次のお客さんの様子までチェックしながら作業している。

 

などなど・・・

 

始め、あまりの処理スピードの速さに、「さすがやなぁ・・・」と感心していましたが、

ある時期から、その方に接客されるのが、少しストレスに感じるようになったのです。

 

なぜか、というと、早すぎて、こちらがもたもたと、小銭を探したりすることにも、

イライラされてませんか???と。 「①カードを出す ②とりあえず、お金を

速やかに払う ③小銭はすぐにみつからなければ、あきらめる」と、自分の中で

考えて行動しないといけないようになりました。

 

うーーーーーん。。。  これって、どうなんかなぁ・・・

 

日本には、「いい塩梅」という言葉があります。

すごく良いスキルを持って、人に接していても、相手方がどう受け止めるか、

が大事なことですね。 相手方にとって『いい塩梅』かどうか、今一度

考えて、接していける人になりたいなぁ、と思いました

 

公式SNSアカウント

  • YouTube
  • Instagram
  • Pinterest
  • Facebook
  • LINE
© 2022 リフォーム・リノベーションを京都でするならサンコウホーム