日々、後悔しないように・・・

 

こんにちは

 

今日はものすごく暑くなる、と聞いていたのに・・・へんな天気。まぁ、ムシッと暑いという

感じです

 

先日から、小林麻耶さんの病気のことが、取り上げられていますが、同じ女性として、母親として、

いろいろと考えさせられます。

 

私の母親が二年前の夏に他界したのですが、十年ほどまえから、少しずつ認知症が始まり、最期は

大腸ガンで亡くなりました。 子どもは姉と私の二人姉妹なのですが、二人ともたくさん泣きました。

葬儀屋のおじさんが、「生前、どんな悪いことをしたんや?」と冗談交えて言ってきましたが、

確かに『母親が本当に幸せな生き方をしてきたのか?』『もっといろいろしてあげたかった』と

後悔するほどに涙が出てきました。

 

もともと母親は、長野県から京都に嫁いできたので、思うように帰省できず、長野県に帰った際、

京都に戻ることを、本当にさみしく思っていたようで・・・

 

『京都に来て幸せでしたか?』『私たち家族ができて、幸せだったよね?』と、今でも母親に

確認したいほどです。

 

なので、私は、できるだけ毎日、子どもが寝るときに、「お母さんは、お父さんとアイミちゃんが

いてくれて、本当に幸せだよ」というようにしています。

 

子どもは、「一番好きなのは、おじいちゃん、おばあちゃん、もう一人のおじいちゃん、

あけちゃん(叔母)、よーちゃん(叔父)、プリン(犬1号)、チョコ(犬2号)、

バナナかあちゃん(ぬいぐるみ1号)、プ~ちゃん(ぬいぐるみ2号)、さくらちゃん(

ぬいぐるみ3号)、マロ(うさぎ1号)、ミーたん(うさぎ2号)、プチ(実家の犬)。

お父さんとお母さんは、100番目に好き~」とイケずを言ったあと、「本当は、

父ちゃんと母ちゃんが一番好きだよ」と、背中を向けた後、つけたしてくれます

 

こんなカワイイ戦略にまんまとはまり、父ちゃんと母ちゃんは、アイミのいうことを、

聞いてしまうんですよね・・・はい、親バカでした。。。

 

公式SNSアカウント

  • YouTube
  • Instagram
  • Pinterest
  • Facebook
  • LINE
© 2022 リフォーム・リノベーションを京都でするならサンコウホーム