京都市左京区S様邸水道外構工事完了しました☆

2015年04月16日 施工 現場中継

長いお付き合いをさせて頂いているS様邸から、排水の流れが悪くなっているから見に来てほしいとご連絡を頂きました。

配管を確かめると何かつまっているとかではなく、マスの劣化によるものでした。

まずは赤い枠線内をすべて解体します。

S様邸のガレージはすべてタイル張りだったので、重機を使い解体する部分だけをカットしました

そうする方が余計な費用が掛からないと判断致しました

P1020715 - コピー DSC07109 - コピー

解体が完了したので、新しいマスと配管を設置します

DSC07112

配管とマス工事はこれで完了です

DSC07118 DSC07117

次は掘り起こした箇所の補修工事です

施工前は一色のタイルだったんですが、ガレージ側とお家の外側で色目を変えました

DSC07166 DSC07165

今回配管工事をする際掘り起こすと、給水の配管もかなり劣化しており、数年経てば水漏れの可能性があったので、配管と同時の工事をおすすめしました。

S様邸のマスはすべてセメントで出来ており、セメントで出来たマスが劣化しほぼ全部底から抜け排水が地面に流れていました。

今回の工事では、マスをプラスチックにし、配管、給水もすべて新しくしました

工務:河野 宏典

公式SNSアカウント

  • YouTube
  • Instagram
  • Pinterest
  • Facebook
  • LINE
© 2023 リフォーム・リノベーションを京都でするならサンコウホーム