京都市伏見区A様邸浴室入替工事が完了しました☆

2014年11月09日 施工 現場中継

ショールームにご相談にお越しいただいた、A様。

タイル風呂からユニットバスにリフォームしたいとの事。給湯器も合わせて検討されておられました。

コチラが広~いタイル貼りの浴室です。窓もかなり大きいので冬場は寒かったのではないでしょうか

CIMG0324

ガラス越しにかわいいお子さんが写っています

タイルは滑りやすいし、冷たいから早く新しいお風呂に入れるように営業担当の島田お兄ちゃんが

頑張るからね~

CIMG0346

解体後、土間コンクリート工事を行っております。

下からニョキッと出ているグレーの管は排水管です。

CIMG1224

 

完成した浴室がこちらっ

サンコウホームセレクションよりノーリツのクレッセを選ばれました。

グローマルキーナブラックのアクセントパネルとフルミラーが広い1616サイズの浴室を

さらに広く感じさせてくれています。

窓は以前より小さくしました。寒くならない様に断熱サッシ フレミングJを採用

CIMG1427

こちらのシステムバスは天井・壁・床の壁は断熱仕様になっているので浴室内全体が暖かさをキープ

してくれるというこれからの季節にはありがたい構造です。

A様がノーリツのシステムバスを選ばれた決め手は“おそうじ浴槽”という機能です。

スイッチひとつで自動的に浴槽洗浄からお湯張り・保温までしてくれます。

soujiyokusou02

 

洗面脱衣室は床の貼り替えをしました。

木目調のクッションパネルで仕上げました。

CIMG1419

 

浴室窓を小さくしたので誤差分の外壁を左官工事で仕上げました。

塗装は外壁の色に合わせて塗りました。以前給湯器が付いていた箇所は位置的に邪魔だったとの事でしたので

新しい給湯器エコジョーズに入れ替えついでに場所も移動しました。

古い給湯器を外した箇所も一緒に塗っておきました~

CIMG1392 → CIMG1440

 

以前は浴槽も深く小さいお子様との入浴にはかなり気をお使いになられていたそうですが、

新しい浴室になってからは、安心して入れるようになり、なによりお風呂が暖かいとお喜びになられていました。

それにしても最近の住宅設備はすごいですね~、トイレもお風呂もレンジフードもエアコンも・・・・・

なんでも自動洗浄でありがたい文明の進化に感謝ですね~

営業 : 島田 智弘

 

公式SNSアカウント

  • YouTube
  • Instagram
  • Pinterest
  • Facebook
  • LINE
© 2022 リフォーム・リノベーションを京都でするならサンコウホーム