京都市上京区M様邸浴室リフォーム~ご高齢者カスタムVr.~

2014年01月16日 施工 現場中継

DSC04502今回、お施主様のサポートをされておられる方からのご連絡頂きました。

「ご高齢者向けのユニットバスに入替をしたいのですが、そういう感じのお風呂ってありますか?」

とのお問い合わせ内容でした。

介護用のユニットバスなどはありますがご自分で入浴されるのであれば、

通常のユニットバスで手すりをつけるなどの仕様をご高齢者向けにしてみては?とご提案させて頂きました。

サポーター様がご心配されている浴室がこちら

 

 

DSC04504

 

 

サポーター様の一番のご心配はこの浴槽です。

ご高齢者の方にとってはこの高さはかなりの負担になると思います

 

 

 

 

 

 

DSC02408

 

 

 

解体後、新しいユニットバスの設置がはじまりました。

浴室扉の横につ目の手すりを新設

 

 

 

 

 

DSC02448 - コピー

 

完成後がこちら

シャワーフォルダーのスライドバーと浴槽横にも握りバーを設置。

床も“からり床”で乾きやすい仕様になっているので滑る心配もなく、

なにより一番は・・・

またぎ高が低くなり浴槽に入る時の負担が激減です

 

 

 

 

 

DSC02450 - コピー

 

浴槽にはもう一つ嬉しい特徴が・・・。

浴槽の淵にくぼみがあり、立ち上がる時につかまりやすい仕様になっています。

 

 

 

 

 

 

 

浴室換気乾燥暖房機【三乾王】も設置しました。

ご高齢者の入浴時によくある危険な《ヒートショック》防止策としても三乾王は大活躍です。

入浴前に浴室を暖めておく事が出来るので安心ですね

サポーター様もご安心頂けたと思います。

 

《ヒートショック》とは・・・寒い季節に暖かい部屋から浴室やおトイレなどの暖房のない所へ移動するとき等の

急激な温度変化に血圧が急上昇、または急降下し脳や心臓に負担をかける現象の事です。

心筋梗塞や脳血管障害を引き起こす危険がある危険な症状です。

公式SNSアカウント

  • YouTube
  • Instagram
  • Pinterest
  • Facebook
  • LINE
© 2022 リフォーム・リノベーションを京都でするならサンコウホーム