京都市伏見区W様邸のマンションリフォームが完了しました~和室から洋室へ~

前回、キッズルームのリフォームをお伝えしておりましたW様邸。

今回は和室を洋室にリノベーション☆完了の様子をお伝えしていきます。

クロスとフローリングの張替えが完了しました☆彡クロスの柄は白いバラをチョイスされました♡

DSC03650 DSC03655

もともと和室だった為か、長押(なげし)がありました。長押とは写真上部の壁面につけられている横木の事です。

クロスの色・柄ともあっていてナチュラル系の明るい洋室に仕上がりました。

チョコットまめ知識:長押とは本来、柱同士の上部などを水平につなぎ構造を補強するためのものだったそうです。

和室にあるものは内法長押(うちのりなげし)という。

最近はハンガーやフックを手軽に吊るせるように取り付けられた横木になっています。


DSC03656

写真中央は押入れ、右手の引き戸を開けると廊下に続いています。

DSC03651

3枚引き戸を全部開けるとリビングの大きな窓から明るい光が差し込みます。

明るい床材を選ばれたので光の反射もありお部屋全体が明るくなったと思います(●^o^●)

前回までの現場中継ブログはこちらから♪

公式SNSアカウント

  • YouTube
  • Instagram
  • Pinterest
  • Facebook
  • LINE
© 2023 リフォーム・リノベーションを京都でするならサンコウホーム