価格4,200万円(税込み)
工期6カ月
現場名京都市山科区U様邸
リフォーム内容 全面リフォーム お風呂リフォーム キッチンリフォーム トイレリフォーム 洗面所リフォーム 外壁リフォーム 屋根リフォーム

■内訳

※費用4,200万円は外構費・エレベータ費・家具含む(全面リフォーム3,500万円)

2018年全国リフォームコンテストにて最優秀グランプリを受賞しました。

【NEW STYLE VINTAGE~つながる家~】

ビルの特性を生かした居住性と遊び心あふれる空間をコンセプトに、

人と人・人と自然・人とペットが心地よく“繋がる”居住(きょじゅう)スペースを目指しました。

■Befor図面

 

■After図面

 

BEFORE

まずは1階部分からご紹介していきます!

こちらは事務所だったスペースです。

奥は給湯室、トイレなど水廻りがありました。

AFTER

こちらは1階の玄関ホールです。

鉄骨の梁やスケルトン天井でビル特有のインダストリアル風に仕上げました。

靴のまま入っていただけるように、床はタイルになっています。

壁にはガラスがはめ込まれて、ペットの様子が観ることが出来ます。

BEFORE

こちらは事務所へ入る入口です。

奥には社員寮用の玄関があり、2階へ上がる階段があります。

AFTER

家族の声と気配、光と風が届くように階段位置を変更しました。

3階まで繋がった採光階段は、大きく取った窓から光が入り

部屋の奥にやわらかく光が届きます。

BEFORE

幅が狭く、急な勾配だった直階段。

1人通る幅しかありませんでした。

AFTER

こちらの1階ホール階段は特別力を入れ、鉄骨で補強を行った吊り階段へ。

側板を壁に埋めて、シャープな仕上がりになりました。

吊りパイプの天井の継ぎ目は見えないよう、

天井に張った木材を加工してスッキリ違和感なく収めています。

BEFORE

こちらも事務所だったスペースです。

AFTER

客間の横に1段高く和室を造りました。

ふすまは、京都の唐紙に漆を塗り、艶を出した仕上げにしました。

障子には鳥取の和紙を張りました。

夜には模様が消え、朝には京都の山桜をイメージした模様が浮かびあがるといった

遊び心を取り入れました。

BEFORE

こちらも1階の事務所スペースです。

L型になっており、奥には給湯室がありました。

AFTER

玄関ホールの隣には大勢いるペットの為に空調完備した、

掃除もしやすいペットコーナーを新設しました。

ワンちゃんが走り回れるように広々としたスペースになっています。

BEFORE

以前は和式のトイレでした。

壁・床がタイル貼りになっており、掃除しやすいですが、冬場は寒いです。

AFTER

場所を和室の横へ移設しました。

こちらのトイレはタンクレスなので、スッキリとした印象になります。

流すたびに泡が出てくるのでお手入れも簡単です。

■Panasonic:アラウーノS

BEFORE

こちらは外観です。

窓が多く、入口は2カ所ありました。

AFTER

鉄骨のビルを無骨さをいかしたインダストリアルなデザインに仕上げました。

外壁には金属サイディングと木材の張り分けを行い、

木や緑の温かみを融合させました。

新設したインナーバルコニーには、1階の外壁と色を合わせたアルミ格子を取り付けました。

カーテンを一切設置してませんが、しっかりプライバシーを確保しています。

AFTER

こちらは夜の外観です。

昼とはガラリと印象が変わります。

サイディングの面に揃えた格子が一体感とスッキリした印象です。

夜の照明によって綺麗に揃ったラインが美しく引き立ちます。

 

◆2階部分を紹介したVol.2はこちらから

◆施工中の様子がわかる現場中継ブログはこちらから

 

 

公式SNSアカウント

  • YouTube
  • Instagram
  • Pinterest
  • Facebook
  • LINE
© 2022 施工事例 | リフォーム・リノベーションを京都でするならサンコウホーム