タカラスタンダードキッチン編!キッチンの特徴!キッチン価格!工事費用をご紹介します!キッチンのリフォームならサンコウホームにお任せください!

2022年08月04日 リフォームの基礎知識

タカラスタンダードのショールームを

ご覧になったことはあるでしょうか?

タカラスタンダードのキッチンが他のメーカーと

大きく違う点は何といっても、

素材がホーローという点です。

ホーローには根強いファンが多く、

汚れや熱に強いというのが特徴です!

また、マグネットが使えるパネルや独特の光沢のある面なども特徴です。

使いやすさに工夫をこらしたシンクやカウンター、引き出し収納などの

細かい配慮も見逃せません!

システムキッチン エーデル | タカラスタンダード

タカラスタンダードのキッチンの特長

ホーローならではの魅力をご紹介!

ホーローとは?

『琺瑯』とも書かれるホーローは、金属にガラス質の釉薬をかけて高温で焼き上げた素材です。

金属とガラスの強さをそれぞれ併せ持ちます。

水晶と同じ硬さで傷がつきにくい、におい移りが少ない、雑菌が繁殖しづらい、

塩分や酸に強いといった特性は水廻りに向いています。

熱にも強く、耐久性があるため、鍋に使われる素材でもあります。

調味料入れや食器などで高齢の方にもなじみのある素材ですが、

最近ではフランス製のホーロー鍋が若い人の間で人気がでています。

ホーロー製品が出来上がるまでの流れ

1.銅板加工

鋼板を用途に合わせて加工します。加工した鋼板をロボットで溶接します。

複雑な形状への加工作業は、経験を積んだ人が対応します。

ロボットでは難しい技術だそうです!

2.前処理

鋼板とガラス質の釉薬との密着力を高めるために、

「脱脂→酸洗→ニッケル処理→中和」といった流れで、加工した鋼板に前処理を施します。

【脱脂】鉄板に付着している油分を除去します。

【酸洗】硫酸に浸け、鋼板の表面を微細な凸凹状にします。

これにより、ガラス質の釉薬との接触面積を増やし、鋼板と釉薬の密着度を高めます。

鋼板は、専門メーカーと共同開発しており、凸凹が付きやすく、気泡が出にくいなど、

釉薬(ゆうやく)との密着度が高い最適な鋼板を開発。この鋼板がホーローの品質を高めています。

凸凹の高低差があるほど、釉薬が付着する面積が増えるので、鋼板と釉薬の密着力がアップします。

【ニッケル処理】化学的に鋼板と釉薬の密着を高めるため、ニッケルを鋼板に付着させます。

【中和】酸洗、ニッケル処理ともに、酸性の液体に浸けています。

鉄は酸でサビるので、サビを防止するため、アルカリ性の液体に浸けて中和します。

ニッケルの濃度、時間、温度は、タカラのノウハウが詰まった独自技術によるものです。

3.釉薬製造

【フリットの調合・混合】釉薬は、ガラスの粉末に添加物を加えたうわ薬です。

釉薬の原料(珪石・長石・ほう砂・ソーダ灰など)を適切な比率で調合・混合します。

釉薬の原料の配合は、ホーローの品質を左右する重要な工程です。

製品や用途に合わせて、仕様(性能・色・光沢・生産性など)を加味し、

約600通りの独自配合を行っています。パステルカラーなどの明るい色のホーローは、

ガラスの中に金属イオンを閉じ込めたり、結晶を出したりする事で着色するため、高度な技術力を必要とします。

【フリットの溶融】混ぜ合わせた原料を1200~1300度で溶融します。

溶融の方法には大きく2通りあり、大量生産向けのフリット製造に使用する「連続溶融炉」と、

少量多品種のフリット製造に使用するバッチタイプの「るつぼ型の炉」があります。

溶かした原料を急冷粉砕し、ガラス状になったものをフリットと称します。

【ミル引き】フリットに、粘土・水・各種薬品などを加え、細かく砕いて泥状の釉薬にします。

4.施釉

前処理を施した鋼板に、釉薬をムラなく均一に吹き付けます。

その後、焼成前に水分を飛ばすため、充分に乾燥させます。

濡れたまま炉に入ると、水分が蒸発する際に、ムラなく塗装した釉薬の皮膜を壊す可能性があるためです。

ホーローの品質を左右する工程でもあるため、人の目できちんと確認し、

ムラなく均一に釉薬を吹き付けます。そのために、独自技術を活かしています。

釉薬に高電圧をかけて電気的に付着させる「静電気塗装」、スプレーガンを用いる「スプレー方式」、

釉薬の中に直接浸す「ディッピング」など、パーツの形状、大きさによって様々な方式を使い分けています。

5.焼成

約850度の焼成炉で焼き付けていきます。ミル引きで細かく砕いたガラスを溶かし、

ガラス内で結晶を成長させることで発色し、なめらかなガラス面をもったホーローを生み出します。

色ごとに温度調整をするなど、焼成温度の徹底管理がなされています。

6.組付・検査・梱包・出荷

焼き上がった各パーツは、ホーローの膜厚チェック、色差計測など、厳格な検査をします。

タカラスタンダードのホーローは様々な部材として使用するため、

用途に合わせて、組付やカットをし、完成品を作ります。

その後、検品・梱包を経て出荷されます。

何名もの人の手が加わり製品が組付られていきます。

手で触って、目で確認し、確かな品質で商品をお届けできるようにしています。

タカラスタンダード システムキッチン『レミュー』

たっぷり入るだけじゃない、使いやすい収納

スペースを活用するため、多層収納に。

真ん中のキャビネットは、なんと5段収納。だから、たっぷり入る。

引出しの中は、マグネットで自由に仕切れるから、パッと見て、サッと取り出せる、使いやすい収納に。

ホーローインナーケース・・・

仕切りのサイズを自由に調整できるから、小物収納に便利。

ホーローインナーケース

ホーローインナースライド・・・

乾物や小麦粉も、キッチンに収納することで、家事効率アップ。

ホーローインナースライド

フロントポケット・・・

ピューラーやハサミをサッと取り出せます。

フロントポケット

うちにもホーロートレイ・・・

ボウルと掃除道具を別の棚に収納できるから安心。

こだわりを纏えば、キッチンはより美しく

ワークトップは汚れや水がほとんど染み込まないので、お手入れカンタン。

表面の穴や隙間が極めて少ないので、汚れが付着しにくいです。

頑丈だから、お鍋が当たってもキズ付きにくい。

天然水晶(クォーツ)の豊かな風合い。天然水晶の美しさを持つ高級人造石。

<クォーツストーン>

キラキラとした上質な輝きを散りばめ、天然石の肌触りや光沢を再現。

<アクリル人造大理石(ハイグレード)>

天然大理石の質感を再現した、大柄の流れ模様が魅力。

クォーツストーンワークトップ

一度にたくさんの量を洗いたいなら「シンク下60cm」食洗器!

ラクに早くお皿をセットしたい!

フライパンなどの調理器具も一緒に洗いたい!

そういう方は大容量の幅60cmプランをおすすめします!

洗う量が少なくても、大容量な分、お皿が重ならず、キレイに洗えます。

お手入れカンタン『ホーロークレーンレンジフード』

レンジフードは汚れるもの。

だから、油汚れに強く、お掃除しやすい「ホーロー素材」です。

一部パーツは、食洗機で洗うこともでき、お掃除をラクにできます。

食洗機で洗えないパーツは、水洗いや、水拭きでキレイになります。

シロッコファンは、水で汚れが落ちる親水性ファンを採用しているので、水でジャブジャブ洗えます。

内部への汚れをシャットアウト。汚れても水拭きでキレイに。

一番汚れるフィルターは、食洗で洗えるのでお手入れカンタン!もちろん、シンクで水洗いすることもできます。

しつこい油汚れにも強いホーロー製だから、水拭きでサッとキレイに。コンパクトな整流板は、シンクで丸洗いできます。

取付取り外しも簡単です!

油が一番付く整流板も簡単に取り外せるので、まるごと洗うことができます。

レンジフード内部のパーツも、ワンタッチで取り付け・取り外しができるので、面倒なお掃除もラクにできます。

ホーロークリーンレンジフード

空きスペースを有効活用『うちにもホーロートレイ』

引出し上部の空きスペースにトレイを設置して、収納スペースに。

油汚れに見立てた油性ペンも、水拭きでキレイに。

だから、ずっとキレイが続きます。

ホーローは水に強い素材なので、ボウルやザルを、濡れたままでも気にせず収納できます。

空きスペースを有効活用

邪魔にならない収納『アイラック』

必要な時だけ、引き降ろして使えます。

引出しを降ろしたままでも、調理の邪魔になりません。

目の高さまで引き降ろせるので、引出しの中全体が見えます。

だから、どこに何があるかスグに分かります。

アイラックなら、欲しいものがスグに手に届きます。

お弁当の小物やスポンジをアイラックに収納すれば、家事効率もよくなります。

引出しを降ろしたままでも、調理の邪魔になりません

※アイラック水切りタイプも便利です!

タカラスタンダード キッチンの施工事例をご紹介します!

施工事例と一緒に価格・工期もご紹介します!

キッチン入替工事 タカラスタンダードシステムキッチン『レミュー』

費用:250万円 工期:1週間 

キッチン・カップボードの入替を行いました。

タカラスタンダードの最高級キッチン『レミュー』です。

詳しい施工事例は下記をクリック

こちらをクリック!


キッチン入替工事 タカラスタンダード『レミュー』

費用:300万円 工期:3週間

間取り変更を行い、キッチンはLDKを見渡せる対面式に。

キッチンがメインのLDKとなりました!

詳しい施工事例は下記をクリック

こちらをクリック


キッチン入替工事 タカラスタンダード『レミュー』

費用:200万円 工期:3日

既存キッチンは開き型のキッチンで収納に困られていました。

タカラの『レミュー』に入れ替えることで、

大容量の収納力となりました。

詳しい施工事例は下記をクリック

こちらをクリック


いかがでしょうか。

本日はタカラスタンダードのシステムキッチンをご紹介しました。

頑丈さが特徴でもあるホーローキッチンなので、

現役で活躍中のご家庭もまだまだあるかもしれませんね。

収納のしやすさ、調理のしやすさは他のメーカーの群を抜いているかもしれません。

私もタカラスタンダードのキッチンを見て魅了された一人です。

一度ショールームにお越しいただき、実際のシステムキッチンを

見て、体験してみてください!きっとファンになると思いますよ!

お気軽にお問合せください!

お問い合わせはこちらをクリック

 

公式SNSアカウント

  • YouTube
  • Instagram
  • Pinterest
  • Facebook
  • LINE
© 2022 リフォーム・リノベーションを京都でするならサンコウホーム